ドラマ

なつぞら 93話 動画 7月17日無料/20190717/フル視聴・再放送も見逃した方へ

なつぞら 93話 動画 93話7月17日無料フル視聴・再放送も見逃した方への記事になります

なつぞらNHK広瀬すずさん連続ドラマを見逃した時や見逃した場合などのときや再放送を見逃し配信で視聴可能なサイトを紹介しています

なつぞら(NHK朝ドラマ)が放送されますが

7月17日放送日まで見逃した買いもあるかと思うので、93話7月17日のあらすじと

視聴者アンケートに基づいてこれまでの印象に残ったエピソード(ネタバレ、感想など)を紹介します

このところ、なつの仕事場の中では多大なる影響を与え続けている坂場です。

なつの心の中で大事な存在であり続ける、天陽の名があがるとは、とても楽しみです。

坂場と天陽との共通項とは何であるのだろうか?ととても興味が湧きます。
陽平にしても、近頃は登場が見られなかったので、顔を見られることは嬉しく思います。

放送地域にない、見れない方は(下記リンクにて)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

なつぞら 93話動画 93話

なつぞら 93話のあらすじ

 

東洋動画では、なつ(広瀬すず)や麻子(貫地谷しほり)たちが原画を描いている。そこへ演出を担当する坂場(中川大志)が現れ、描き直しの指示をする。周囲は原画を描いた経験のない坂場の進め方に疑問を持つが、理屈を並べる坂場に、反論できずにいた。そんな中、なつは背景画を担当する陽平(犬飼貴丈)の所へいき、愚痴をこぼす。すると陽平は、なつの知らない坂場と天陽(吉沢亮)の意外な繋がりについて語り始めて…。

なつぞら 第93話動画まで視聴したネタバレや感想など

坂場は、出始めの頃はタイミングが悪く、場違いな発言を繰り返す、周囲の空気を悪くさせる発言をする、など、悪いイメージしか抱かせてもらえませんでした。

最近は、確実に変化しています。

周囲のスタッフも、なつも、坂場に対する見方がどんどん変わっていることに注目しています。

坂場は才能溢れる、若い感性を前面に出してくるキャラクターのようです。

全身全霊で、アニメーション制作に打ち込む青年のようです。

陽平の発言によって、なつの気持ちが一気にまた坂場に向いて行くことが予想されます。

なつは自覚できていませんが、天陽が結婚してしまった今、新しい恋愛の相手として急浮上してくるのが、坂場であると思われます。

なつと坂場は、同じ夢に向かって努力し続ける同志のような存在だと思います。

お互いの大切さに気付き合うときに、2人は恋愛の対象になるでしょう。

北海道で牛の世話をしながら、兄の行方を探していたなつが東京に来て兄を探し見つからず、天陽くんのお兄さんと会ったことでアニメーションの世界に興味を持つことになり、その夢を北海道の家族に言えないでいるなつに、いつも厳しいことを言うゆみこは、なつがこれまで我慢して自分を犠牲にしてきたことを知っているから、背中を後押ししてくれて、なつもやりたいことを話東京に出ることを決めて、自分の夢の世界に挑むことになったなつは、最初の試験では、落とされてしまったけど、2回目の試験で合格して、アニメーションの世界に入ることになり、北海道の家族もとても喜んでくれ、いつも無表情のおじいちゃんがその時だけは、笑顔になっていたのがとても印象深かったです。

なつも、好きなことに夢中になって回りが見えなくなったり、なつの回りの人がなつのことを見守りながら、なつと共に成長していくところがとても面白いです。

なつとまこさんの衝突をしながらもまこさんはなつを認めてくれ、なつが書いた絵を誉めてくれるようになって、真面目に頑張っているなつの姿を見るとみんなが応援したくなるようなすてきな女の子だなと思うし、夢を叶えるまで突き進む真の強い女性だなと思います。このまま夢を叶えるために突き進んでほしいなと思います。

一生かけても

坂場さん、もといいっきゅうさん(中川大志)がなつ(広瀬すず)に、一生かけてもあなたと作りたいんです、発言。

それまでの会話は新しい漫画映画の話。この人は真っ直ぐだろうから、そこに恋愛の気持ちとかは今は入ってなくて、漫画映画の事だけを言ってる気がします。でもなつに仕事仲間として以上の感情は持っていそうな気もしますね。

ちょっとプロポーズっぽくて、言われた方は意識しちゃいそうですね。

真っ直ぐな瞳で真剣にこんなことを。なつの父は、古い人間の自分は腰が抜けたぞとナレーション。

死んでいても腰って抜けるようですね。

私もこの昭和30年代の舞台よりは新しい人間とはいえるだろうけど、いっきゅうさんのこの発言はちょっと驚きました。

いっきゅうさんはなつのことを、自分が作りたい物を生涯一緒に作るにはこの人だ!という信頼を寄せているのでしょう。

あくまで子供が楽しむ物として漫画映画を作りたいと考える仲さん(井浦新)に対して、大人のためにも作ることを唱えるいっきゅうさん。
いっきゅうさんが言うように、子供の頃観て面白かったアニメーションの映画、親も素直に面白いと言ってたのを思い出しました。

そして自分が大人になってから観てみたら、子供の時には気がつかなかった深さとか感動もあって、その事にとても驚いた事がありました。もういっきゅうさんの言ってる事をまるまる体験してるから、すごく分かりました。

でも仲さんの作品もいっきゅうさんは尊敬してるし素晴しさもすごく感じてるんですよね。自分達はそれと違うものを作っていくのを使命と考えていました。

皆がいっきゅうさんの影響を受けていくのも分かりますよね。

中間管理職のような立場の下山さん(川島明)は今胃が痛いところでしょうね。

でも麻子さん(貫地谷しほり)となつにどうしても成功してほしいと思ってくれてて、本当にステキな上司ですね。

まとめ

朝ドラ「なつぞら」は主演は広瀬すずさんになっており、
内容に関しては広瀬すずさん演じるなつが北海道の大地にて元気に育てち、
そして成長して、
今は東京を舞台にしてアニメーションを描くアニメーターになるために日々奮闘されています。

本作の見どころは何といっても、
なつがアニメーターになるためにアニメの勉強を頑張るところではないでしょうか。

これは漫画やアニメ好きにはかなり魅力になっているのではないでしょうか。

そして本作はかなり豪華なキャストが出演されており、
まずはなつの幼なじみであり、
恋をするであろう相手が今一番人気のあるイケメン俳優の吉沢亮さんが演じております

なつのお兄ちゃん役には岡田将生さんが演じています。

これだけでも既にかなり豪華なキャストになっているのですが、
それ以外にも中川大志さんや山田裕貴さんども登場されています。

そして本作は朝ドラ100作品目の記念作ですので、
過去に朝ドラにて出演されているキャストが今回の朝ドラに特別出演で登場されております。

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

なつぞら 動画93話7月17日無料