未分類

時空探偵おゆう 4話 動画ドラマ4話/8月1日無料ドラマ視聴・見逃し配信・再放送

時空探偵おゆうドラマ4話 動画4話8月1日無料視聴・見逃し配信・再放送

 

2019年24時30分からTOKYO MXで『このミスドラマシリーズ「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」 ★第4話』が放送されます
『時空探偵おゆう 動画 4話無料』をリアルタイムに配信できない、見逃した!見逃し配信でみたい

先行カットなど見て、気になったなどあるかと思いますので

いつでもどこでも、暇な時に見れる無料視聴サイトのURL紹介

と、さらにあらすじやキャスト出演者の紹介をした記事です。
さらに
時空探偵おゆう4話動画、b9、bilibili、 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】など、版権のない個人がアップロードをしたものをインターネットで紹介しているサイトを触って、スマホ(スマートフォン)、タブレットが壊れて、メーカー保証がうけれなくて、高額の費用がかかったことがあるなどしています

そちらも合わせて危険性などについて、専門家の意見なども書いています

 
当サイトでは、そういう視聴者のトラブルがないように

安全で公式に時空探偵おゆうのドラマ4話無料動画視聴できるサイトを紹介しております。

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

時空探偵おゆう 動画4話大江戸科学捜査
 

時空探偵おゆう動画 /4話最新話番組内容

優佳に(佐久間由衣)に「手柄を立てたい」と頼み込み、夜鳴き蕎麦屋に聞き込みに行ったところを暴漢に囲まれた藤吉(池田純矢)。一方、伝三郎(竹財輝之助)と源七(石毛元貴)は、長屋で見つかった闇薬が藤屋の包み紙だったことを藤屋久兵衛(吹越満)に突きつける。久之助の嫌疑を晴らすどころか、容疑は深まるばかりで、頭を抱える伝三郎。

そんな中、宇田川(甲斐翔真)から証拠品の分析結果を聞いた優佳だが、それをそのまま伝三郎に説明するわけにはいかず悩んでいた。そんな中、久之助が見つかった空き家で第2の殺人が起こる。

 

時空探偵おゆう キャスト

 

佐久間由衣  竹財輝之助  手塚とおる  甲斐翔真  水島麻理奈  石毛元貴  池田純矢  吹越満

 

時空探偵おゆう 動画 4話無料ドラマ視聴ストーリー性

 
非リア充のさえないOL・関口優佳が江戸時代にタイムスリップして、現代科学の力で事件を解決に導くという新しいタイプの歴史ミステリーです。事件というのも実は当時、庶民の間を暗躍した非合な闇薬の販売をめぐる殺人事件と結構、血なまぐさいものです。

気軽な気持ちで江戸時代を訪れた優佳は思わぬトラブルに巻き込まれながらも同心に心惹かれ、協力を約束します。この物語の面白い点は比較的カジュアルに時間の移動ができることです。
タイムスリップものにありがちな何かのきっかけで一定期間、その時代で過ごさなくてはならないだとか、現代に戻る方法を探るなどの設定はなく、あくまで祖母の遺言に沿うものです。
そして、現実にはパワハラに苦しむOLが過去にさかのぼって活躍するという痛快さも見る者を引きつけます。
江戸時代では捜査の難しい案件にも現代でヒントを得て再び過去へ、というフットワークの軽さもまたストーリー展開に大きく影響する要素です。

さらに、主役の関口優佳を演じる佐久間由衣さんが江戸の佇まいでおゆうとしてしゃなりしゃなりと町を闊歩するシーンは何とも艶やかでそれぞれの場面に華を添えます。

次回、殺人現場に残された遺留品を現代に戻り調査した結果が判明したり、同心にも危険が及ぶ展開のようです。
また、江戸時代の生活に重きを置き始めた主人公の心境の変化にも注目です。

 
 

時空探偵おゆう 動画 4話佐久間由衣さん

 

私が思う佐久間由衣さんの魅力は、そのカメレオン性です。170cmという高身長を活かして、2017年上半期の朝ドラ『ひよっこ』では、助川時子役を演じられました。

そのスタイルの良さは、さすが1293人のオーディションを勝ち抜いただけあって作中でも一際輝いていました。

また、撮影に当たって、1人で高速バスに乗って茨城へと向かったそうです。

そのとき、現地のタクシーの運転手さんから2時間乗り放題にしてくれるというサービスを受けたといいます。これも彼女のもつ魔性性を発揮したエピソードではないでしょうか。

同時に、役作りにかけるその姿勢には佐久間由衣さんの熱意を感じます。

その一方で、周りに溶け込んだ演技もできるところがすごいと思いました。
現在放送中の大東建託のテレビCM『焼魚篇』では、松重豊さんと池松壮亮さんが家の今後についての相談をする場面があります。
そのタイミングが被って、お母さんが一言言った後に、佐久間由衣さんが『魚の食べ方までおんなじ!』とセリフを発せられます。
このCMはシリーズものですが、この『焼魚篇』では、佐久間由衣さんのセリフはこの一言だけです。ぼーっと見ていると見逃してしまうこともあるくらいです。

あの素晴らしいスタイルを持ちながら、雰囲気に溶け込んだ演技もできるのはまさにカメレオン女優と言えるのではないでしょうか。

まとめ

1969(昭和44)年、愛知県春日井市生まれのフロム・ファーストプロダクション所属の佐藤二朗さんは、個性派俳優でありバラエティ番組の司会も務めています。

脚本家や映画監督でもあるマルチタレントで、学歴は、国立大学の信州大学経済学部卒業です。

大学卒業後にリクルートに就職するものの入社当時に社内の雰囲気が自身に合わないと感じ、即日に退社します。

役者になりたいと言う願望が強く、その後劇団を何度か移り、26歳の時に広告代理店に再就職します。佐藤二朗さんの人柄が認められ社内で一番の営業マンになりますが、1996(平成8)年に自ら演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げします。

全公演で制作・出演を担当すると言った、サラリーマンの傍ら俳優活動を開始します。

20代後半には劇作家で演出家の鈴木裕美さんに誘われ、劇団「自転車キンクリート」に入団、広告代理店を退職して、本格的に役者への道へ進みます。

2008(平成20)年に『拝啓トリュフォー様』で地上波ドラマ初主演、同じ年に映画『memo』で監督・脚本・出演を全て務め、湯布院映画祭に招待されます。

その後、数多くの映画やテレビドラマに出演し、NHK大河ドラマ大河ドラマ『平清盛』では藤原家成役、『花燃ゆ』では 沼崎吉五郎役に扮します。

脇役なのに一度見たら忘れられない演技と風貌で、広く知られるようになります。

『JIN-仁-』の福田玄孝役では、元ザ・ハンダースの桜金造さんに似ている、或いは金造さん本人が出演しているのではと言われ、話題を集めました。

2017(平成29)年の年末から放送されている『超逆境クイズバトル!!99人の壁』では、バラエティ番組のレギュラー司会に初挑戦し、テンポのいいトークが人気を集めています。
四角い顔はいかにも人の良さが出ていて、佐藤二朗さんの魅力にはまっている人は、少なくありません。 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

時空探偵おゆう 4話動画大江戸科学捜査