アニメ

ワンピース フィルムゴールド 見逃し配信動画8月10日無料視聴FODオンデマンド

土曜プレミアム/ワンピースフィルムゴールド見逃し配信動画8月10日無料視聴FODオンデマンド

 

2019年8月10日21時からフジテレビで『土曜プレミアム・映画「ONE PIECE FILM GOLD」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

土曜プレミアム/ワンピースフィルムゴールド見逃し配信無料視聴FODオンデマンド
 

土曜プレミアム/ワンピースフィルムゴールド見逃し配信無料視聴FODオンデマンド番組内容

 

アニメ放送20周年記念!オールスターキャストで贈る最新作 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』公開記念!  世界中の大富豪たちが集い、昼夜問わずショーやアトラクションが繰り広げられる世界最大のエンターテインメントシティ“グラン・テゾーロ”へ乗り込んだ麦わらの一味。そこは世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”で、海軍も海賊も関係なく、誰もが街のルールにのっとってカジノやアトラクションに興じていた。  色めき立つルフィたちの前に現れたのは、金の力で世界政府ですら容易(たやす)く動かし、天竜人をも懐柔するほどの権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロ。すべてが豪華絢爛(けんらん)なその街の裏では、テゾーロによる圧倒的な支配が渦巻き、ルフィたちはなすすべもなく街の非情なルールに飲み込まれていく…。そんな中、テゾーロから天竜人への「史上最高額の天上金」の存在が明らかとなり、その支配力は世界を揺るがすほどの暴走を始めていた。  ついに動き出してしまった新世界の“怪物”に、ざわめき始める世界政府、そして革命軍ーー。「自由とは、支配とは」この海を制するための答えを懸けて今、ルフィたちの信念を掛けた闘いが幕を開けようとしていた。

 

ONE PIECE FILM GOLD キャスト

 

〈声の出演〉 ルフィ: 田中真弓  ゾロ: 中井和哉  ナミ: 岡村明美  ウソップ: 山口勝平  サンジ: 平田広明  チョッパー: 大谷育江  ロビン: 山口由里子  フランキー: 矢尾一樹  ブルック: チョー  テゾーロ: 山路和弘  カリーナ: 満島ひかり  タナカさん: 濱田岳  バカラ: 菜々緒  ダイス: ケンドーコバヤシ  レイズ・マックス: 北大路欣也 ホワイトジャック&店主: 竹中直人  ケントビーフジュニア&相棒ポーク: 古田新太  ジミー・マイヤーズ&赤目フクロウ: コロッケ  カマエル聖: 三村マサカズ(さまぁ~ず)  マッスル亀: オカリナ(おかずクラブ)  モーキン: ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)  マッドトレジャー: 小栗旬 キルコ: 佐藤ありさ  レプレ: 武田玲奈  カーブ: 成田凌  アルバ: 西野七瀬  ビット: 三吉彩花

 

視聴者の声

 

今回の敵は黄金王グラン・テゾーロ

お金の力で圧倒的な支配力を有するテゾーロに、ルフィーがどう立ち向かうかが見所です。

テゾーロのカジノで運を持っているはずのルフィーが、テゾーロの部下で悪魔のみの能力者のバカラに運気を吸い取られ、負けてしまう。

お金の力ですべてを支配しようとするテゾーロと、お金の力には目もくれず、自由の道を進むルフィーの闘いは、やはり見ごたえがあります。

映像もGOLD感が満載でとてもきれいです。

特に、テゾーロが登場するシーンは煌びやかでとても興奮するシーンだと思います。ゲスト声優さんも豪華で、レイズ・マックスを北大路欣也さん、バカラを菜々緒さん、TANAKAさんを濱田岳さんなどなど、個性的な俳優さんが出ておられ、それぞれのキャラクターが面白いです。

やられてしまうルフィーたちが、仲間と力を合わせてテゾーロに立ち向かう最後の戦闘シーンはやはり圧巻で、それぞれの闘いもストーリーがありずっと飽きずに観入ってしまいます。

やはり、最後にテゾーロにルフィーが打ち勝つシーンは爽快で、すがすがしい気分になります。

このGOLDを見る前に、「HEARTOFGOLD」も観るとより一層この映画が楽しめるのではないかと思います。

注目点

映画ならではのワンピースの壮大な雰囲気を楽しむことができます。

この映画の中心となるのは、ある街に君臨しているテゾーロという支配者です。

このエリアにおける支配力をかなり強めていたのですが、その支配力はどんどん広がっていき、やがて世界規模になっていきます。世界規模になっていく支配力を止めることは、世界政府でも厳しい状況になっていき、世界はテゾーロを中心に回り始めていました。

そんなテゾーロの支配の前に理不尽に立ち尽くすしかないルフィらは、自由と支配とは何なのか?というものをテーマにかかげて戦っていくことになります。

ONEPIECEという作品は、やはり敵が強大であるという部分が非常に重要で、そういった敵に立ち向かっていく様子が非常に面白いと言えるでしょう。

したがって、今作においてもそういった敵の存在が非常に注目と言えるわけですが、触れ込みを見る限りはルフィらが戦う相手としては申し分ない存在と言えるはずです。

だからこそ、ONEPIECEFILMGOLDではそんな強大なテゾーロをどうやって倒しにかかるのか?そのプロセスが楽しみであり、見どころと言えるでしょ

 

今回の舞台

エンターテインメントシティ”グラン・テゾーロ”。カジノやアトラクションが楽しめる場所だけど、ナミやサンジ、ロビンは勝ちながら楽しんでそうだけど、ルフィは大丈夫かなぁ、と少し心配しています。また笑わせてくれるんだろうなぁと期待も大きいです。

どんな騒ぎを起こしてくれるのかな、と。今からワクワクします。

街のルールに則って動く、ルフィの事だから「あー、いいのいいの。

楽しもうぜ!」とナミが止めるのも聞かずに走っていきそうだなぁ。今回の映画のキャラクターをみて気になったこと、テゾーロ、カリーナ、タナカさんが特に気になりました。

まずテゾーロ、手強そう。金も権力も思いのまま…なんて羨ましい。

金を自在に操るってどんな能力なのかも気になります。

次にカリーナ、ナミとは何らかの因縁が…って書いてありましたが、どんな因縁なのかが気になります。ルフィ達にとって良いことだと良いのだけど。

最後にタナカさん、タナカさんは個人的に名前とキャラクターの絵がツボにはまりました。

ワンピースの絵は種類が多彩でおもしろくて大好きです。タナカさんもどんな立ち回りをするのか楽しみになりました。

ルフィもサンジもウソップも麦わらの一味みんな強くなってきてるから今回のそれぞれの戦いのシーンも気になるところです。

何といってもみんな諦めない強さを見せてくれるから、涙なしにはみれないだろうなぁ、と上映が待ち遠しく思います。

まとめ

 

絶対聖域では海賊も海軍も関係なく入ることができてしまうというところが面白い点だと思います。

テゾーロのカジノの中では海軍もいるものの、海賊を捕まえるとはできない場所で本当にカジノだけをする場所ですごいなと思いました。

テゾーロは昔お金がなくて、大切な人を失ったからこそお金で支配する世界を作ったので昔のシーンはすごく感動しました。

本当はすごくいい人なのに、お金がなかったことでこうゆう風にさせてしまっていることに感動しました。しかし、悪いことをしていることには変わりはなく、平気で人を騙し、お金がなくなると働かせたりするのでひどいなと思いました。

そんなテゾーロの悪事を知った、ルフィたちがテゾーロに向かっていくシーンは感動もあり、笑いもあり面白いです。特にはテゾーロのところに向かうためんにトイレのキュッポンを使って登るシーンは少し間抜けで面白いなと思いました。また全員が変装して目的地に向かうシーンも面白かったです。

そしてテゾーロがゴールドを身にまとってルフィと戦うシーンは迫力があって今までの映画の中でも1番かっこいいなと思いました。ゴールドで華やかで迫力があり、それに向かうルフィの気迫もすごくて迫力があるので好きです。

総括

こちらのアニメ映画は、2016年に公開された日本のアニメーション映画になっており、漫画「ONEPIECE」を原作にしたテレビアニメの劇場版第13作目になっています。

前作からなんと3年ぶりに制作されたアニメ「ワンピース」映画版になっており、そして今回も原作者である尾田栄一郎さん引き続き、総合プロデューサーとして制作に参加されています。

そして監督はの監督にはTVシリーズの三代目シリーズディレクターを務めていた宮元宏彰さんで、脚本に関しては「謎解きはディナーのあとで」や「LIARGAME」などが有名な黒岩勉さんが本作で担当されております。

そして本作のあらすじは、世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」を舞台にし、麦わらの一味が、世界政府をも金の力で動かしているギルド・テゾーロと激突する物語になっています。

前作では本編に影響を与える物語になっていましたが、本作では本編には直接関係ありませんので、原作を知らなくても楽しめる映画版になっているのが本作の特徴ではないでしょうか。

そして麦わらの一味であるナミの知られていなかった過去も掘り下げて描いているのも本作の映画版ならではではないではないかと思います。

 
土曜プレミアム/ワンピースフィルムゴールド

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

土曜プレミアム/ワンピースフィルムゴールド見逃し配信無料視聴FODオンデマンド