戦隊

仮面ライダーゼロワン(動画2話 )1話 pandora/Dailymotion/b9/kiss/フリドラ無料視聴・見逃し配信(再放送)

仮面ライダーゼロワン(動画 )1話 pandora/Dailymotion/b9/kiss/フリドラ無料視聴・見逃し配信(再放送)

 

2019年9月1日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン』動画1話山本耕史
 

仮面ライダーゼロワン』動画1話番組内容

 

仮面ライダーゼロワン 予告見逃し配信

仮面ライダーゼロワン第1話見逃し配信「オレが社長で仮面ライダー」 売れないお笑い芸人の或人(高橋文哉)は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いがとれない。一方、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型AIロボ・ヒューマギアの腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)はバカウケ。或人は支配人の根津(金田明夫)からクビを言い渡されてしまう。落ち込む或人の前に飛電インテリジェンスの社長秘書ヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れ…

 

仮面ライダーゼロワンキャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉????:西岡徳馬 ????:山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一
◇ゲスト
根津光国(ねづ・みつくに):金田明夫 腹筋崩壊太郎(ふっきんほうかいたろう):なかやまきんに君

 

高橋文哉さん:飛電或人(ひでん・あると)/ 仮面ライダーゼロワン』

仮面ライダージオウ役の奥村壮さんから仮面ライダーゼロワン役の高橋文哉さんに、仮面ライダーのバトンが手渡され、来月から仮面ライダーゼロワンが始まりますね!

仮面ライダージオウは平成最後のライダーとして注目を浴びましたが、仮面ライダーゼロワンも令和最初の仮面ライダーとしてかなりの注目を浴びそうですね!そんな主人公の飛電或人の役をこなす高橋文哉さん。

プレッシャーは半端無さそうですね。

高橋さん自身もかなりこだわりたいと1話は大分時間をかけて撮影されたそうで、仮面ライダーファンとしてとても期待できそうですね!俳優としてもこれから期待できそうですが、今年三月に卒業した高校が調理師資格も取れる学校だったこと(すでに取得済み)、得意料理がフランス料理であることから、目指していたのは料理人だったというのも面白いですね。

ウル得マンと料理対決した過去もあるようで話題に事欠かなさそうです。そんな彼が仮面ライダーゼロワンの主人公に抜擢されたのは、「太陽とオオカミくんには騙されない」で人気急上昇したせいなのでしょうね。

私は、今回初めて高橋文哉さんを知りましたが、これから飛電或人として、仮面ライダーゼロワンとしての演技を楽しみにしています!

高橋文哉君

飛電インテリジェンスの2代主役の飛電或人役の高橋文哉君の年齢が18歳という若さに驚きました。

主役ライダーを務める俳優としては初の21世紀生まれだそうですしその若さで主役を務められる選ばれるのはとてもすごいなと感心します。

テレビドラマは初ということですけれどwebなどで活躍しているイメージがあるので若い世代から応援されているイメージがあります。

活動内容もwebなどととても今どきだと思うので今まで感じたことのない勢いや発想などがあるのではないのか新しい時代を作っていってくれる一人じゃないかと期待します。ノズ役の鶴嶋乃愛さんも、幼いころからモデルとして活動し表紙なども務めたようなので肝が据わっていそうで期待します。

シェスタ役の成田愛純さんも、モデルがスタートのようですが幼いうちから女優業もやってみたいと話していたようなので目標があって可能性を広げていって将来大物になりそうだと期待してしまいます。

アンジャッシュ児島さんも、いい味をだしてくれるのではないかと楽しみです。出演する中で三人も2000年以降に生まれていることに驚きを隠せないです。若いパワーでフレッシュな世界観を見してくれるのではないかと期待します。そしていろいろな可能性を持っていると思うので今回の仮面ライダーゼロワンだけでなく今後の活躍にも期待したいです。

『鶴嶋乃愛さん;秘書イズ』

ゼロワンは最初から女性ライダーがいるようでとても楽しみです。秘書が主人公サイドに二人いますね。イズちゃんはメインヒロインとしてどういう絡みを見せてくれるのでしょうか?私としてはヒロインの子の絡みも重要なポイントです。

結構好戦的な(キリコちゃんみたいな)ヒロインや、戦えるヒロイン(最近だとジオウのツクヨミちゃん)が多い中で、単体の戦闘も見てみたいですが…。どちらにせよ女性陣は年齢層が高くないので若々しさが見え隠れするのかなとも思っています。

(フレッシュといういい意味で)ゼロワン自体はスタイリッシュでかっこいいですが、最近のライダー系統でしょうか、ややベルトはごつく感じますね。

いろいろチェンジして戦うから仕方ない部分ではありますよね。ひそかにこれから商品化したものにも触れたいなと思っています。

必殺技やフォームチェンジの効果音、個性的な武器など楽しみはこれからという感じですね。

また、悪の心を持つロボットから人々の希望や夢守るっていうのも面白いなと。悪の心はどういう経緯で宿るのかとか、敵の幹部の事とか、まだまだ知りたいことが沢山ありますね。

ヒロインも主人公も、演技としてもそれぞれの役としてもどういう風にこのゼロワンを通じて成長していくかもとても楽しみです。

仮面ライダーゼロワン』動画1話山本耕史

 

今までの平成ライダーは息子と毎回楽しみに見ていました。

令和初のライダーも、「どんなライダーかな?」「誰が出るかな?」などとワクワクしていました。

主人公の俳優さんが知らない方だったので、今のところどんなライダーになるか想像がつきません。そんな中で、山本耕史さんの出演決定と聞いて安心感があります。

数々のドラマや映画に出演している実力派俳優さんなので、存在感があって安定したドラマを作ってくれそうなイメージがあります。

今の時点では、どんな役柄で登場するのか公表されていないようですが、第1話を見るまでの楽しみにもなります。ドラマの中でのキーパーソンとなることは決定しているので、主人公の仮面ライダーとどのように関わってくるのか楽しみです。

味方となるのか、敵となるのか、どちらの役柄でも似合ってしまいそうです。

どちらだとしても、魅力的に演じてくれるだろうという期待に応えてくれそうなイメージがあります。

個人的には、何か悲しい秘密や過去を背負った敵役をやってほしいです。敵対していくなかで理解しあって、最後には味方になるような役を演じてほしいです。

どのような役柄でも、魅力的で存在感ある役を演じてくれそうなので、期待をこめて第1話を見たいと思います。

仮面ライダーゼロワン1話動画みどころ

元号が令和に改められたことで、前シリーズの「仮面ライダージオウ」を最後に、平成仮面ライダーと呼ばれる作品群はその歴史に幕を下ろしました。

そして「仮面ライダーゼロワン」はきっと令和仮面ライダーというくくりをされるのでしょう。

まず予告動画でビジュアルを見たときの印象ですが、これまでのライダーに比べて金属光沢が抑えられているように感じます。

蛍光イエローが使われている点も合わせて、見慣れないデザインと感じました。人間と見分けがつかないほどのAIロボが様々な現場で仕事に従事しているほど「ゼロワン」世界における一般社会の技術力が高いことと、改元と同時に平成ライダーとは違う方向性を模索していることの表れでしょうか。

世界観の話をすると、第1話予告曰くお笑い芸人型ヒューマギアがお笑い芸人である主人公よりも笑いを取っているとのことですが、「お笑い」という人間の感情に密接に関わるパフォーマンスにおいてヒューマギアが人間を超えるというのが空恐ろしく感じます。暴走したヒューマギアがゼロワンの敵になるようですが、暴走していないヒューマギアが自身の意思でゼロワンをはじめとする人類に反旗を翻すのではないかとも考えてしまいますね。

仮面ラーダーゼロワン動画1話変身後が注目

今度はAIロボット、ヒューマギアというのが出てくるんですね。題名を見て懐かしく思い釣られたのはナイショですが、半世紀もっぱら世界構造改変の核となるAIにいよいよ仮面ライダーが華麗なる変身をとげるのか、と思いきや主人公は人間で売れない芸人なんですね(笑)。ストーリーはシンプルで祖父の遺産として開発されたAIロボットのヒューマギアという存在に対峙する主人公ライダーなのだと思いますが。主人公は「世界最強の社長ただひとり!オレだ!」と豪語するところから結構なナルシストが予想されます。

しかし、それをうまく調整するようにしっかり紹介されている秘書ロボットのイズという可愛いキャラの性能や言動に期待します。また、仮面ライダーと言えば、数々の変身アクション。ベルトにカードを差し込んだり、スライドしたり、アイテムをガチャガチャと入れ替えたり、今回はなにかガラケーのようなものを持っているのでもしかしたら通話するのかも?それじゃアナログすぎるか、などと想像が膨らみます。

そして、最近のライダーに必須要素としてライバルライダーや敵ライダー的存在にどんなアイデアや発想が取り込まれているのか楽しみです。

最後に、これは是非に見てみたいと思った理由は第1話の予告にある腹筋崩壊太郎(ふっきんほうかいたろう)というお笑い芸人型ヒューマギアの存在です。なんともふざけた名前ですが、仮面ライダーはいつでもおふざけも感動も日曜日の朝飯前なので心配は無用だと思っています。

仮面ライダーゼロワン動画1話感想

ジオウの映画の後に出てきたゼロワン!正直なところ!派手だ!と思いました。原色のグリーンスーツがまぶしく、フレッシュな印象です!URLを見た感想ですが、主人公がお笑い芸人から社長になって仮面ライダーになる設定が実に面白くキャストさんも毎回フレッシュでどんな演技を見せていただけるのか9月1日が待ちどうしいです。

主人公がお笑い芸人志望との設定もあり、今回はお笑い芸人の児嶋一哉さんやなかやまきんに君も出演するということもあり、どんな展開になるのかワクワクします。今後も出てくるのか気になります。

AIが暴走しひとに危害をくわえるなんて、どこかの洋画にあった設定ですが、子供たちにとっては夢のようなお話で、私の息子も楽しみにしています。そして、このサイトで初めて知ったのがデータ放送があるということ、『d』ボタンで飛電インテリジェンスの社員になって社長を目指せるミニゲームができるみたいで、ポイントを集めて社長へ!こちらも3か月参加すると上ランクになるということでに休まずに参加しようと思います。見ながら戦いに参加でき楽しさ倍増ですね!

仮面ライダーシリーズは毎回サプライズがすごくてこの展開でくるのかという衝撃がいつと大きくて期待がふくらんでいます。前のライダーのシリーズとのつながりがあったりするときもあったり、コミュニケーションをとれている、成長した前のシリーズの面々をみることができたときなんかはけっこう親のような気持ちになったりするものです。

ストーリーもかなり入り組んでいて、伏線がいくつもはりつめられており、脚本はいつもすごいなと思っています。

俳優さんもきちんとされているのですごい楽しみですし、クリエイターさんたちもかなりクオリティーが高いパフォーマンスをしてもらえるのがいつも楽しみです。今回は曲のコラボもかなり楽しみです。

とにかく時間と制作費がふんだんにかけて作られた贅沢感があります。

アクションの表現が細部までこだわりがあり、見ているほうがはらはらして緊張感があります。

ロケ地もさまざまなところで行われており、いろいろな場所が登場しますので、旅行が好きな方は元ネタがわかるのでそういった見方もできると思います。仮面ライダー作品は全部見ないといけないような先入観がありますが、この作品単体で見てもストーリーが構成されていますので、より具体的な世界を知りたいと思わされるようなつくりになっているなと思います。

そこはうまく誘導ができていると思いました。

仮面ライダーゼロワン動画無料視聴時の注目点

仮面ライダーゼロワン」、なんとも奇抜な色で目がちかちかするというのが第一印象です。令和の1シリーズ目だから、「ゼロワン」なのでしょうか。キャスト陣を見ると、なんだか3派閥くらいありそうな感じです。

1話目の予告で「AI(人工知能)と戦う社長」という肩書が目に入りましたが、今までの仮面ライダーの歴史の中で大体主人公は平凡な青年、というイメージがありました。そのイメージを覆す設定はちょっと興味をそそられます

。仮面ライダージオウは、アニバーサリーライダーだったので、昔のキャラとの連動などが楽しめましたが、今作は全く新しいストーリーを楽しめそうです。個人的にはちょっとコミカルなストーリーが多いほうが最後まで楽しく見れるので、ゼロワンはどちらかなと期待してます。

ヒロイン役はAIになるのでしょうか。仮面ライダーに出てくるヒロインさんは大体女性らしさというよりは強さをイメージされている気がするので今作のゼロワンも強さを推してくるAIなのか、そこらへんも見どころの一つかなと思います。

仮面ライダーゼロワンの第1話動画配信ス

AIが起こす犯罪に対して作られたライダー、という事ですがどう見ても主人公も人間ぽくない。あくまでも予想ですが、『仮面ライダー555』の乾巧と同じで、倒すべき相手と自分が同類だったという事ではないでしょうか。自分がAIのヒューマギアである事を忘れているのか、それとも覚えているのか。どちらにしても、仲間を倒していることになるので悲しい事になりそう。

初めっからライダーの形態が、2パターンあるのも良い。でも親御さんは、いきなりお金がかかって大変だと思う。他に2人のライダーが最初から出るけど、この2人もAIなのかが気になる。結果的に人間対AIではなくてAI対AIになるんだろうか。アンジャッシュの児嶋さんが出演されていますが、わざわざ起用したという事は何か意味があると思う。重要な意味のある役だと思う。

AIの仮面ライダージオウだとしたら、どんどん進化していくので後半のパワーアップが凄いことになりそう。地球上だけの話では済まなくて、宇宙にまで話がひろがって行きそう。スーパーワンではないですが、月面での対決とかありそう。

AIが人間に反乱起こすとか、昔から言われてきましたが、それを仮面ライダーに取り込むとどうなるのか、令和最初のライダーに期待しかありません。

仮面ラーダーゼロワンの動画山本耕史さん

 
令和最初の仮面ライダーゼロワンがいよいよ始まる事になり、ジオウの最終回のゼロワンの予告編の最後に山本耕史さんと西岡徳馬さんが出演決定との文字があり、大変驚いたのを思い出しました。仮面ライダーシリーズで始まる前の予告編で、この様にベテラン俳優さんが紹介されるシーンは今まで見た事が無かったので、そういった意味でも新しい令和初の仮面ライダーシリーズには、スタッフさんや出演されるキャストさんもかなりの力を注がれている事が伺われて、次回の第1話が今から非常に楽しみだなと感じました。

仮面ライダーシリーズには今までもベテラン俳優さん達が数多く出演されてきて、主人公を優しくサポートしたり、巨大な敵として立ちはだかったりと様々な設定の元でストーリーを盛り上げてくれていましたので、今回の山本耕史さんや西岡徳馬さんも、かなり重要な役どころを演じられるのではないかと期待しています。

終わったばかりのジオウで生瀬勝久さんが頼もしく優しい主人公のおじさんを演じられていたので、西岡徳馬さんにはそんな縁の下の力持ち的なキャラクターを見てみたいなと思いましたし、山本耕史さんには主人公を厳しく鍛える兄貴分的なキャラクターを演じてもらいたいなと期待しています。

仮面ライダーゼロワン動画1話キーポイント

まとめ

新時代の仮面ライダーが誕生しました。

仮面ライダーゼロワンです。

まずデザインはすっきりしたシルエットに蛍光イエローのプロテクターはアクションが映えると思います。

仮面ライダーのデザインは発表されると、常に賛否両論出ますが、第一話が放送されると『動くとカッコイイ』と好評を得ることが多いです。AI,アンドロイドをモチーフにした怪人との闘いを軸にしながら、その裏ではハッカーによるサイバーテロがありおそらくライダーバトルの要素も盛り込まれることが予想されますね。

主人公は社長でライダーという立場でありどのようなドラマが繰り広げられるかが楽しみですね。ゼロワンのほかに4人の仮面ライダーも発表されており彼らのアクションや敵対、共闘など様々なバトルが楽しめそうです。仮面ライダーはストーリーの中には人間と怪人、その境目はどこにあるか?という問いかけがあります。キャッチコピーの中に『人々の夢と希望。ヒューマギアの可能性を証明するため』という一文があります。人間とヒューマギアとの共生をすでにテーマとして内封しています。

キャラクターはストーリーの中でカッコよかったりコミカルであったりと様々な動きをするでしょう。どんな迷キャラクターが出るかはシリーズファンとして楽しみなところです。

岡田龍太郎さん

ゼロワンにおける2人目のライダーを演じるのは岡田龍太郎さん。

仮面ライダーバルカンに変身する不破諌役。A.I.M.S.という人工知能と闘ったりする機関に属していて、その隊長を務めるというキャラクター。

人工知能に対して警戒心の強い人のようなので、同じ仮面ライダーでもゼロワンとは対照的な考え方を持つ位置になりそうな?或人はたぶん人工知能を信じたいし寄り添いたいと思っていく気がするんで。対立は避けられない気がする。

でもたぶん、最終的には或人と関わってくうちに、或人の考えに理解を示していくことになっていくんじゃないかと思ってます。道のりは長そうだけど。

役としてはとにかくクールな感じがしますね。岡田さんは関西の出身なんですよね。

プレミアムバトンタッチイベントで、結構グイグイいくタイプっぽいなって思いました。緊張感が大きかった製作発表の時のイメージとはまたちょっと違って見えました。

演じる役と本来の性格は真逆な感じになってるみたいで。

しかも平成最後のライダー、仮面ライダージオウの2人目ポジシ
ョンの仮面ライダーゲイツ役の押田岳さんとは縁があるそうで。

JUNONの同期で、しかも大学の先輩なんだって言ってましたね。
てことは、早稲田…知的で明るいムードメーカーなんて良いですね!(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン見逃し配信1話