ドラマ

ピュア 動画 最終回ドラマ(浜辺美波)再放送8月15日無料視聴見逃し配信

ピュドラマア 動画 最終回(浜辺美波)再放送最終回/8月15日無料視聴見逃し配信

 
当記事では

ピュアドラマNHK 動画最終回(ピュア~1日アイドル署長の事件簿/動画最終回(最終話))で見逃したテレビドラマを見る方法の記事です。

さらに視聴者評価もまとめました

ピュアドラマNHK最終回再放送ですが

未定です。

といいますのも放送当時は、台風が接近しています。

こういうケースは、通常報道番組が組まれます(被害がないことを祈りますが)

つまり、NHKは民放ではないため、災害など優先させます

でもインターネット配信は、先日から始まっています。

放送後すぐに配信ということは、国会でも話題のネットの準備ができているのではと思います

そして、ピュア/ドラマ/ 最終回動画最終回pandoraやピュア/ドラマ/ Dailymotion(デイリーモーション)9tsu/miomio/bilibili/tver(ティーバー・ディーバー)などではみれないため、通常にNHK公式で見ることをお勧めします。

2019年8月15日22時からNHK総合で『ピュア~1日アイドル署長の事件簿~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ピュア ドラマ最終回動画/無料視聴
 

ピュア~1日アイドル署長の事件簿~ピュアドラマ最終回2019年8月15日NHK /番組内容

 

一日警察署長に行く先々で殺人事件に遭遇する売れないアイドル黒薔薇純子(浜辺美波)。天敵の東堂刑事(東出昌大)と、たった一日で事件を解決する新感覚のミステリー。.

番組内容

売れないアイドル黒薔薇純子(浜辺美波)はエリート警察官僚の神谷(郭智博)から一日署長を任され意気揚々。マネージャーの阿部(六角精児)も警察と太いパイプができると喜んだ。

そのイベント最中に神谷の親友である議員が殺害される事件が起き、神谷は自ら捜査を指揮する。一方、純子は控室で起きた盗難事件の犯人にされてしまい、捜査一課から来た東堂(東出昌大)に助けを求める。何か妙だと感じた東堂は純子と捜査を始めた。

 

ピュア~1日アイドル署長の事件簿~ キャスト

 

浜辺美波,東出昌大,六角精児,長村航希,忍成修吾,大塚千弘,大石吾朗,黒田大輔,東風万智子,紺野ふくた,小金澤篤子,佐野圭亮,佐久間哲,沢柳廸子,末吉恵美,小柳友貴美,岡野一平,生島翔ほか

キャスト東出昌大さん

東出昌大さんの魅力と言えば、なんと言ってもあの目ではないでしょうか。

高身長で小顔というスペックを持つ東出さんの目はどんぐりメンタリストです。

更には黒目も大きいので顔だけ見ても存在感を感じられずにはいません。眉毛もしっかりしているので、目力と言うよりは目での表現が素晴らしいと思います。

これまで出演されたドラマで見る役はバラバラなのに、目が物を言うシーンはこれまでのドラマ全てにあった様に思います。

次に、声も独特で、顔を見ていなくても声で東出さんだと判別出来るのも、魅力の一つでしょう。

低い声のままに響きを持つ声ですので、笑い声も耳あたりがいいですし、シリアスなセリフでも感情のこもった台詞に聞こえて、ドラマの味をより一層引き立ててくれています。

最近ではドラマ以外にも、トーク番組やバラエティー番組で見かけることも多いですが、いい意味で全体的に落ち着いた気がします。

過去の無茶なエピソードなんかを聞くと、想像することも難しいくらいです。

ルックスから言えば、どんな役でもこなせると言いきれないかもしれませんが、自分に備わっている素材を思い切り活かして演技に味を出している俳優さんとして、とても魅力のある俳優さんだと思います!

世の中には『感情がこもって無い。』

『何を喋っても同じに聞こえる。』

『感情が入ってない!』などと散々な言われようです。

でも私はそうは思いません。

何を喋っても同じに聞こえるのは東出昌大さんが『東出昌大』しか演じれないからです。

『寄生獣』では人を殺す化け物の東出昌大、『ごちそうさん』では戦争に苦労しながら生き抜く東出昌大、コンフィデンスマンjpでは詐欺師の手伝いをしながら結局騙される東出昌大。

結局は何やっても東出昌大なんです、もちろんアクションなんて出来ませんし表情も硬い。

だからこそ『寄生獣』での人間にフリをしている化け物の役は、無表情でぎこちない動きといい、正に東出昌大さんの為の役でした。

東出さん以外ではあの迫力は出なかったでしょう。

なので東出さんの演技が大根なんじゃなくて、『東出昌大』を演じてると思って見れば理解できませんか。

ちょっと何言ってるのか分からなくなってきましたが、彼は今のままで良いんです。

だって監督が使いたいんですから、演技が上手い人が良ければ山田孝之さんなり堤真一さんにオファーを出したら良い。東出昌大さんを使うと言うことは、劇中に『東出昌大』役が欲しいって事だから。

決して馬鹿にしている訳ではありません、本気でそう思っていますから。

キャスト六角精児さん

六角精児さんといえば、言わずとしれた相棒シリーズで、鑑識の米沢守を演じる実力派俳優として、存在感のある演技が印象的です。それだけではなくて、鉄道好きとしても一部のファンに知られています。

その鉄道好きは、冠番組を持つほどです。

鉄道について語っている六角さんは、本当に楽しそうな表情を見せてくれます。

とある番組で、マニアックな鉄道クイズに全部答えられるか、という企画をやっていたのですが、もちろん、全問正解でした。ほかに、あまり知られていないのですが、エッセイも味があって面白いんです。

週刊誌にエッセイのコラムを連載したものが、1冊の本にもなっています。地方に行く機会があれば、地元のスナックに行って街の雰囲気を楽しむ話や、自分のこだわり、たまに演技のことなど、いろんな六角さんの魅力がギュッと詰まっています。

六角さんをあまり知らない人に教えるとびっくりされるのですが、六角さんは大のギャンブル好きで、ギャンブルのせいで結構な貧乏を経験したり、夫婦仲にも影響が出て、離婚を経験したりと、意外に波乱万丈な生活を送っているんです。

かと思えば、その離婚した奥様と複数回にわたって再婚しているなど、どちらかといえば、ちょっとクズな感じすらあるのですが、そこが憎めなくて、愛されるキャラクターなのです。

相棒の水谷豊さんに何かとアドバイスをしたり、科学捜査等で知り得た情報を水谷さんに提供していました。その科学捜査とか、パソコンとか携帯に対する能力はすごいものだと思いました。

その役をごく普通にこなしていたのです。いったん消えてしまった情報をどうやって元に戻したのかはよくわかりませんが、PCのプログラミング等の能力が凄くすぐれた設定です。

いまの世の中には、警察にもこのようなサイバー等の対策ができる人がいるのだと思いました。普段はあまり目立たない役です。

主役ではないのに、なんとなくその存在感はありました。一種のプロではないかと言う役を上手にこなしていました。あまり上司には認められていないで、それほど出世をしているようには見えませんでした。

私はこのような存在の人は好きですね。実際の性格等はどうなのでしょうかね。

それ程はでな性格とか目立つ性格には見えませんが。その後あっちこっちのTVとか映画にも出るようになりましたね。

これは良いことだと思います。しかしいつも主役ではありません。

しかし六角さんがいるとなにか引き締まるように感じます。非常な名脇役で名を上げることを願っています。

視聴者の感想

ピュア!ドラマ最終回~一日アイドル署長の事件簿~』見た感想

エリート警察官僚の神谷から1日警察署長を任された純子が運が回ってきたと、マネージャーの阿部と共に喜ぶという内容を見て、何かと1日警察署長に任命される黒薔薇純子が今度はどんな事件に巻き込まれていくのか?またまた彼女が、そんな状況の中でどんな腹黒な言動を見せてくれるのか?

個人的に楽しみにしています。

イベント中に神谷の友人の議員が殺害される事件が起こるという展開も、オープニングからその事件を解いていくヒントになる伏線があるのでは?と予想され、冒頭シーンから見逃せないなと思っています。

そんな純子が控え室で起きた盗難事件の犯人にされてしまうという内容も、イタズラ好きな純子の事だから本当に盗んでしまい、それを東堂のせいにするという腹黒さが見られるのでは?

と今から楽しみになりました。そんな東堂が捜査一課から出張って来て、純子から助けを求められるという内容も、東堂は相手にしないが、また純子に弱味を握られ仕方なく助けて、純子をはめた犯人を探している内に、議員を殺害した犯人にたどり着いてしまうといった展開もありそうだなと予想しています。

毎回純子が命の危機にさらされるシーンがありますので、最終回でどんな大ピンチが純子を襲うのか?東堂がどうそのピンチを救うのかも見どころだなと楽しみにしています。

ネタバレ

売れない腹黒アイドルが小さな警察署で一日署長の仕事を受けるたびになぜか殺人事件に巻き込まれてしまうというミステリーコメディに浜辺美波さんが挑戦しているということで観てみました。浜辺美波さんといえば「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の実写ドラマでの本間芽衣子(めんま)役を演じているのを初めて観たときからかわいらしいけど演技力は本物だと思っていたので、その後「咲-saki-」や「君の膵臓をたべたい」などでヒロインをつとめてブレイクしました。

今回の「ピュア!」では「カケグルイ」の蛇喰夢子役にも通ずる黒薔薇純子役として腹黒で天才的な悪知恵を駆使して殺人事件を解決してしまうというミステリーなのにどことなくコメディが散りばめられているドラマでした。

浜辺美波さんの満面の笑みでピースする決めポーズがめちゃくちゃかわいくてそれだけでも観てよかったと思いましたが、彼女の本当の魅力は実は芯の強い性格と憑依系ともいえる演技力なのだと思っています。

東堂周作役の東出昌大さんは「霧島、部活やめるってよ」でモデルから俳優への転身を遂げ、渡辺謙さんの娘でもある杏さんと結婚してますます活躍の場を広げている俳優さんなんですが、モデル出身ということもあるのかわかりませんが彼の演技はどの役も同じように見えてしまいます。

同じモデルから俳優になった先輩の阿部寛さんのようになるにはもうひとつ役者としての階段を登らないと難しいようです。

オチとしては「藤堂周作は黒薔薇純子よりも腹黒じゃん」という感想でした。

まとめ

みどころ

この作品はどう考えても、テレビドラマ「トリック」に登場しているヒロインのキャラクターをそっくりなキャラクター設定になっていました。それはそのはずなのです、このドラマの脚本を担当しているのは、蒔田光治さんで、「ハードナッツ!〜数学girlの恋する事件簿〜」や「トリック」シリーズを脚本されているので、今回のドラマの主人公である黒薔薇純子はトリックのヒロインにどことなく雰囲気が似ているのです。

しかしながらこの似ている感じが「トリック」を好きな人にはかなり好感するではないでしょうか。本作のドラマはNHKで放送されるので事件に関しても殺人事件ではないと思っていたのですが、普通に連続殺人事件になっていました。そして事件のトリックに関しても比較的に凝っているのような設定ではなく、最後に事件の真相が判明するのですが、なるほどなと思うほどに難しい内容ではありませんでしたので、コメディーとミステリーに配分がかなり良い具合にミックスされているドラマになっているのではないでしょうか。

そして本作の見どころは何といっても、アイドルと刑事のコンビ具合ではないかと思います。

息が合ってないところがとても良くかなりテンポの良いドラマになっていました。

東出昌大さんの演技力

モデル出身の俳優さんですが東出昌大さんほど長身のモデルさんは日本人には珍しいのに俳優さんになると長身すぎる身長なのに演技力によって全く長身が気にならずモデル出身なだけに見た目は超イケメン、私生活では育メンで奥様の杏さんとも超仲良しとドラマや映画の役柄ではちょっと変わっていたり癖がある男性も演じていることが信じられないくらいの二面性を持っているところが俳優としての東出昌大さんの魅力になっていると思います。

普通に見たら長身のイケメン以外の言葉が出てこないような東出昌大さんですが最近演じる役はちょっと危ないストーカー的な男性だったりと東出さんとは似ても似つかない様な男性の役も自分のように自然に演じていて見ている方が怖い、気持ち悪いと思うような役もサラッと自分自身のように演じてしまう演技力は東出昌大さんの素晴らしい魅力の一つです。

通常のイケメン男性ではない癖のある男性を演じることに違和感がなくなってきている所にも役者魂を感じますがバラエティやトーク番組に出演すれば自分を飾ることなく本心を素直に話してしまう性格の良さがにじみ出ているところも素敵です。

何時かは依然、ご夫婦で共演された朝ドラのように夫婦共演した作品を見せて欲しいです。

脇役も大切

六角精児さんと言えば、かなり個性的な俳優という見方ができるのではないか?と思うのです。

見た目に特徴があり、おかっぱ頭に眼鏡をかけた中年男性という見方ができると思うのですが、その見た目とはギャップを持つ佇まいが彼の特徴でもあると言えます。

ドラマなどに出演しているときではなく、トーク番組に出演しているときに六角精児さんの性格や人柄が明らかになるのですが、その際には何とも言えない落ち着きぶりが垣間見えたのです。

一言で言えばクールな佇まいが印象的であり、見た目からは想像できないような感じだったのです。

それこそドラマなどに出演しているときにも感じられないような雰囲気を醸し出していて、これが普段の六角精児の姿なのか?というのは多くの視聴者に映ったはずです。

見た目とは裏腹に、格好いい印象を与えてくれる人で、話し方や表情などを含めた佇まいというのが、女性目線から言うと好印象に映りそうな、そんな感じだったのです。

自分に自信を持っているような感じに見受けられたので、六角精児の魅力としてはこういったところにあるのではないか?と思います。

見た目からは想像できない部分、こういう一面があるんだ?と思わせられるところが人気を呼ぶ人なんじゃないか?と思いました。

総括

観る前はドラマのタイトル通りピュアな感じかと思ったら逆でした。

可愛らしい役が多い浜辺美波さんの腹黒いアイドルで名前も黒薔薇純子って!となりました。

アイドルに黒薔薇って付けるかねって思いましたが、まさしく黒薔薇のように刺々しくて計算高いのが面白いです。知り合いのアイドルから嬉しい報告が来て、一緒に喜んだり応援したりする素振りを見せつつ枕営業をしたかのように後の返信を引き出すところがリアルで面白かったです。

トリックの仲間さんみたいにコロコロを押しているところや効果音みたいなのも「トリック」らしくて良かったです。

一日所長で変なゆるキャラに人気を持って行かれるのも、純子が愛想振りまいてもみんな死んだ顔になるのも面白かったです。

マネージャーさんが手が離させないと電話を切ったのにただ、ギターを弾いているだけだったのも良かったです。東堂役の東出くんの背の高さ、足の長さにびっくりしました。

東堂がコートをバサっとする度に大事な資料がバラまかすところや変な決め台詞もちょっと抜けているところもいいです。

純子が自分のキャラクターのキーホルダーが雑な感じと髪の毛の下にチャックがある作りがシュールでした。ちゃっかり千円請求する純ちゃんが可愛らしかったです。

ピュア 動画 最終回ドラマ(浜辺美波)再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun/tver(ティーバー・ディーバー)などでは見れません
下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ピュア ドラマ 2話/無料視聴