アニメ

ギヴン (動画) 6話無料BLアニメ視聴!見逃し配信再放送情報

ギヴン (動画)6話無料BLアニメ視聴!日の見逃し配信再放送情報

当記事は

ギブン/アニメ/6話~の動画や

ギブン6話を動画で見る方法

やギブン6話を無料視聴するための方法
とあらすじやキャスト出演者の紹介をした記事です。

そして視聴者の評価を書いた記事です。

TOKYO MXで『(ギヴン アニメ6話動画 6話)』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 
下記で、安全に公式に

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(ギヴン アニメ動画 6話)
 

 

ギヴン アニメキャスト

 

佐藤真冬: 矢野奨吾  上ノ山立夏: 内田雄馬  中山春樹: 中澤まさとも  梶秋彦: 江口拓也  村田雨月: 浅沼晋太郎  鹿島柊: 今井文也

 

視聴者の評価

ノイタミナが公式で「初めてのBL」と名言

ノイタミナが公式で「初めてのBL」と名言していたため、真冬と立夏の出会い、バンド結成の流れで青春バンドアニメの雰囲気で楽しく見ています。真冬が立夏に「僕にギターの弾き方教えてください!」と言いながら立夏の胸ぐらを掴んでいるシーンは笑ってしまいました。

バンドの知識がゼロでも立夏が一つ一つ丁寧に教えてくれるので、見ながら勉強になります。

セッションしているシーンは3人共とてもかっこよかったです。真冬は普段ふわふわした感じですが、初めて聞いた歌声も優しくてメロディアスな歌でした。

普段のイメージ通りではなくもっと感情溢れるような、今の真冬からは想像できない歌声を聴いてみたいなと思いました。

立夏が真冬のために作った曲がどんなものなのかが楽しみで早く聴きたいです。

6話から段々とBL恋愛要素が多くなってきたと思いますが、春樹が突き抜けている分、意外と楽しく見ています。でもバンド物としても楽しめていたからそこも減らさないで欲しいと思っています。

秋彦はノンケなのか、春樹は片思いで終わってしまうのか展開が楽しみです
秋彦の春樹に対する無自覚さは「そういう所だよ!」といちいち突っ込みたくなります。

秋彦の部屋にいた男の子は誰なのか、どんな関係なのか気になります。

6話から真冬の過去が分かりそうなので今後の展開と共に楽しみです。

奇跡の地上波テレビ放送

正直いってこのマンガがアニメ化されるとは思ってもいませんでしたが、今のところは原作通りの内容で進んでいるため、毎回たのしく見させてもらっております。

登場してくるキャラ同士が仲良くバンド活動をしつつ、学園ライフを送っていたりしているのでまさに原作通りの内容になっていると思っておりますが、これからまさかの展開とかがありそうなため、気になるところとなっています。

必ずどこかでオリジナル要素を含んだところとかも出てきそうであるので原作にはない内容やシチュエーション、演出などがありそうであるのでここは期待したいところとなっています。

放映されてから少しの月日が経っておりますが、今後どういった展開を見せていくのか気になるところであり、原作通りの内容であれば、ああなるとはこうなってしまうとはということは知っていたりするのだけど、オリジナル要素が必ずどこかにありそうなため、そこもしっかりと確認しつつ展開を見ていきたいと思っています。

バンド活動や学園ライフを順調に進めているメンバーたちは果たしてどうなっていくのか乞うご期待というやつです。そして、主人公とあの男性の関係はどうなるか、ここも要必見となります。

BLマンガがアニメ化されるのはほんとに珍しいため、これからもたまにアニメ化していってほしいものであります。

メンバー紹介

 BL漫画が原作って聞いていましたが、最初から付き合ったりっていう訳ではないのはちょっと意外でした。よく考えれば、そういうBL漫画ばかりではないとは思うんですけど、あまり聞いたことがなかったので。雰囲気が全体的に柔らかい感じで、だからこそ真冬の過去を知る人に出会った時のシーンとか、緊張感が伝わってきます(その後の立夏の発言はビシッと決まっていたと思います)。

 OPの歌はかっこよくていいです。最初の線が動くところとか、バンドアニメ(兼BLアニメ)らしくて、「BLが原作だけど、ちゃんとバンド(音楽)についても描いて大切にしていくんだな」と思えました。EDはポメラニアンの動きが可愛いくて、歌い手の欄が「ギヴン」になっているのがいい感じです。

アニメだと「歌:キャラクター名(CV:声優名)」っていう表記が多いのですが、「ギヴン」という風になっているので、「ああ、みんなで一緒に演奏してやっているんだな」って感じました。

 女性キャラも可愛いのですが……「同性愛(男性同士が恋愛をする)についてどう思ってるんだろう?」と思います。

BL漫画がもとということは、おそらく真冬と立夏の2人、それからバンドの先輩の2人がカップルになると思うのですが……同性愛についてどう考えているか、どういうイメージを持っているかによって、4人の関係に影響の与え方は変わるのでは?と思います(特に立夏のお姉さんは、バンドのメンバーのおひとりに好意を抱いているようですし……)。

まとめ

『ギブン』は人気BLマンガをアニメ化している作品となっていて、今のところは原作通りの内容で進んでいるため、いつも楽しく拝見していたりします。

正直いってこのマンガがアニメ化されるとは思ってもいませんでしたが、これを機にBLマンガがたまにアニメ化していってほしいものであります。

『ギブン』が放映されてから少し経ちますが、登場してくるキャラ同士が仲良くバンド活動をしつつ、学園ライフを送っていたりしているので安心しておりますが、これからまさかの展開とかがありそうなため、気になるところとなっています。原作通りの内容で進んでいたりしますがどこかしらでオリジナル要素を含んだところとかも出てきそうであるので原作ではないようなシチュエーションとか展開が期待できそうであります。

第6話ではライブに出ることになったメンバーたちは喜びを隠させずにいたため、これからの活動が更に楽しくなっていくのであります。

必要となる人物である春樹と秋彦はバーで酒を飲みながら立夏たちの事を話し、バイクで来ていた秋彦を自宅に泊めることになった春樹は自身の若かりし頃を思い出すことになるのであります。

春樹と秋彦の関係はどうなっていくのか気になるところとなっています。
 

バックナンバー情報

春樹が前回ライブの企画の仕事をしている知り合いの矢岳からライブをしてみないかと誘われ、それが今回皆に7月7日にライブをしたいと春樹が持ちかけて、4人で参加する事にした展開に早くこの4人のライブシーンが見てみたいなと待ち遠しく感じました。そんな流れの中で、今回は春樹が密かに秋彦に対して秘めた想いを抱いている事が描かれ、秋彦が次から次へと女性にモテまくる姿を見て呆れていた春樹が、本当は嫉妬していたんだなと分かり、ようやく春樹がしていた表情の意味が分かったので、ナルホドと納得しました。

そんな回想シーンで天才的な立夏と出会った頃の事も語られ、いかに立夏が凄かったのかや、立夏をバンドに誘う為に秋彦がドラムをしていると偶然分かった春樹が、色んな意味で気になっていた二人を誘いバンドを結成する経緯も分かり、春樹が複雑な感情で揺れ動きながら皆と接して来たんだなと、春樹がいじらしく感じられました。

秋彦の自宅も今回初めて見ましたが、帰った秋彦をお帰りと出迎えた謎の男性は誰なのか?どんな関係なのか?という点も、春樹の事がありますので、非常に気になってしまいました。そんな何となく三角関係になりそうな予感がしてしまった回でした。

ギブン動画6話「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」アニポ、anitube、kissanime
【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】でみれないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(ギヴン アニメ動画 6話)