ドラマ

ヤヌスの鏡 見逃し配信/リメイク /再放送 桜井日名子(公式)2019年無料視聴FODオリジナルスピンオフ

ヤヌスの鏡 見逃し配信/リメイク /再放送 桜井日名子(公式)2019年無料視聴FODオリジナルスピンオフ

ということで記事をお伝えします。

2019年8月16日24時から『ヤヌスの鏡のリメイク版の見逃し配信/再放送配信』がFODで見逃し配信/再放送配信されます

当サイトでは

① ヤヌスの鏡の無料視聴見逃し配信/再放送
や視聴者の評価などまとめた記事になります。

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ヤヌスの鏡 リメイク 見逃し配信/再放送

ヤヌスの鏡 リメイク /番組内容

ヤヌスの鏡は、わたしは知らなかったのですが、1985年に大ヒットしたドラマのリメイクということなので面白そうだなと思いました。

主人公の女の子は、二重の人格を持ち、しかもその人格が、優等生と不良という真反対なところがとても気になりました。

いつもは優等生なのに、人格が変わって不良になった時、どんなふうに変わるのかがとても楽しみです。

また、この主人公の少女を演じるのが桜井日奈子さんというところもとても気になりました。桜井日奈子さんは今大注目の若手女優さんだし、演技も上手い上にとてもかわいいので、この二重人格という難しい役柄をどう演じてくれるのかに期待したいなと思います。

また、主人公のことを好きになる男の子が生徒会長というところも面白そうだなと思いました。

しかもこの男の子は主人公の中に不良という人格があることにいち早く気づき、救ってあげようとするそうなので、どうやって二重人格から救ってあげるのかが気になるし、なにがきっかけで主人公に惹かれていくのかもとても気になります。

この役柄を演じるのが白洲迅さんということだけど、とてもピッタリだなと思いました。

優しくも強くもある役柄が似合うので、主人公に寄り添う男の子の役を演じきってくれそうだなと楽しみです。

ヤヌスの鏡 キャスト

 

桜井日奈子
白洲迅
塩野瑛久(男劇団 青山表参道X)
仁村紗和
森マリア
萩原聖人
国生さゆり

 

みんなの感想

1980年代に放映された人気ドラマ『ヤヌスの鏡』がリメイクされて現代版として放映が決定していて、FODオリジナル連続ドラマ『ヤヌスの鏡』として再びテレビにカムバックしてくるため、これは楽しみであったりします。

こちらの作品はもともと1981~82年に「週刊セブンティーン」にて連載していたものであり、漫画版も販売され多くのシェアを獲得しつつ読者もかなりいたものとなっています。

1985年に実写化されドラマ版として放映され、こちらも大きな人気を集めた作品となっていたのであります。

その人気ドラマが現代版としてリメイクされたため、オリジナルの要素も多少含まれている部分がありそうな感じがします。

キャストも少しずつ公開されていて、既に主要キャラたちは出演者の情報が明らかとなっていて、主役は若手人気女優の桜井日奈子さんが演じることになっています。

他にも白洲迅さんと国生さゆりさんの出演も決定されているため、こちらも話題を呼んでいたりします。

リメイク版となっているため、旧作版のストーリーと原作版のストーリーをしっかりと受け継いでいたりするかと思いますが、現代版としてのドラマ『ヤヌスの鏡』となるのでどういった演出がされるか気になるところです。

『ヤヌスの鏡』は前回のドラマ

『ヤヌスの鏡』は前回のドラマの時に見ていました。

と言ってももう何十年も前の話なので内容はほとんど覚えていないのですが、冒頭のナレーションや椎名恵さんのテーマソングなどが特に印象に残っています。

少女漫画はストーリーも独特で、キャラクターの内面が深く描かれているものが多くあります。

当時少女漫画をドラマ化したものも、見やすいように無理にマイルドにしなかったところが人気を得た理由だと思います。

ヤヌスの鏡では主人公ヒロミの別人格であるユミはかなりの不良少女で、前のドラマ化の時はビジュアルも明らかな「ワル」に変化していました。

今回のドラマ化では人格チェンジ後も、見た目は結構維持されているようですね。

今時「モジャモジャパーマ」な不良はいないと思うので仕方がないとしても、ちょっと寂しいです。

外見だけでなく内面について、ヒロミとユミの違いをどれだけ出せるかが本作の面白さのカギだと思っているので、その点は頑張ってほしいと思います。あとはやはり冒頭のナレーションは当時のものを再現されるのかと、テーマソングはどうなるのかが気になります。

テーマソングは確か海外の曲のカバーだったと思いますが、今回も同じ曲だったらいいなあと願っています。

原作

「ヤヌスの鏡」と聞いて我々の世代では少しトラウマ的なストーリーを連想する人も多いはずです。

二重人格の主人公が信じられないほどの不良役を演じる様子が鮮烈に記憶に焼き付いているのは私だけではないでしょう。

昭和ドラマ直球の何とも言い難い人間の内面を描き出した作品を現代にアレンジした場合、どのような変化が出るのか確かめたい部分です。

山下真司さんのような熱血教師役も杉浦幸さんのような影のある女優さんも不在の時代。

原作とはまた目先の違うシチュエーションは新鮮に感じると思います。

しかも、主演が全く不良的な要素を一切感じさせない正に清純派女優である桜井日奈子さんです。

こんなに可愛らしい彼女がどのように変貌を遂げるのか期待は膨らみます。

さらに、国生小百合さんのキャスティングにも驚かされました。

国生さんの本作に寄せたコメントも秀逸で「オファーをいただき武者震い、台本を読んで武者震い、そして桜井日奈子さんの瞳をみて武者震いしました」とかなりの力の入りよう。

当時、アイドルとして活躍していた彼女は間違いなくこの再演に80年代の空気感を吹き込んでくれることでしょう。

ヤヌスの鏡

タイトルのヤヌスとは古代ローマの神であり、物事の内側と外側、その両面を同時に見るという権能を持った神です。

つまり、ヤヌスの鏡とは視聴者がヤヌスの視点で2重人格の少女を見ていることを表しているのかなと思います。

このドラマは人気漫画を原作に1985年にフジテレビでドラマ化された大ヒット作、その作品のリメイクで、簡単に言えば2重人格の少女とそれを救おうとする少年の物語です。

当時の作品は見たことがないので、とても楽しみに期待しています。桜井日奈子さん演じる主人公小沢裕美は優等生な少女なのですが、突然、別人格である凶悪な少女ユミに変身します。

何故そんなことになるのかと言うと、裕美の母の自殺や祖母からの言葉の暴力や折檻により、心の傷や抑圧されるストレスで人格が分かれてしまったのです。

そんな裕美に恋をする白洲迅さん演じる生徒会長進藤健一が、裕美の中にいるもう1つの人格ユミの存在に気づき、それを救おうとするというストーリーになっています。

優等生の裕美が突然豹変し狂暴になり、夜の繁華街を闊歩したり暴走族相手に大立ち回りとする、その2重人格としての怖さを日奈子さんがどう演じるのか。

そして、健一がそんな裕美をどうやって救うのか、とても楽しみですね。

まとめ

 

桜井日奈子主演で、フジテレビのオンデマンド配信であるFODオリジナル連続ドラマ「ヤヌスの鏡」になっています。

本作の見どころは、白洲さん本人は「ドラマのすべてがみどころです。」とインタビューでは答えられておられますが、このドラマ前回のオリジナルの放送から34年ぶりになるリメイク作品になっているので、(80年代の超人気作品である)「ヤヌスの鏡」が、今の令和の時代に放送することによって、どのように捉えられるのかが気になっているところではないでしょうか。

34年前の作品を今なぜリメイクするのかも理由があるはずですので、このドラマを視聴することによって、その理由がよくわかるのではないでしょうか。

1985年にフジテレビでドラマ化されて以来のリメイク作品になっており、本作は「古代ローマの神・ヤヌスは、物事の内と外を同時に見ることができたという。

この物語は、ヤヌスにもう1つの心を覗かれてしまった少女の壮大なロマンである。

もし、あなたに、もう1つ顔があったら・・・。」というナレーションがオリジナル版にはありましたが、このナレーションが今回のリメイク作品にもあるのかが気になるところではないでしょうか。

34年の時を経て再び映像化され、現代版要素を取り入れてアレンジされた作品は果たしてどんな内容になっているのか気になります。

もたちの目の触れるような所には絶対に掲載しないでほしいと願っています。

ヤヌスの鏡 リメイク 見逃し配信/再放送 pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunで見れないです

tver(ティーバー・ディーバー)でもみれません

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ヤヌスの鏡見逃し配信