zi-o

仮面ライダージオウ 48話 動画/無料!Dailymotion/48話/pandora/8月18日見逃し配信

仮面ライダージオウ 48話 動画無料!Dailymotion48話pandora/8月18日見逃し配信

ということで記事をお伝えします。

2019年8月18日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

仮面ライダージオウの48話 動画や仮面ライダージオウ48話無料視聴方法

などのURLを紹介しています。

見逃したテレビ番組を見る方法に仮面ライダージオウの48話をDailymotionで見たり

仮面ライダージオウ48話pandora/b9/フリドラ/kissasianを自己責任で見ようとかありますが、仮面ライダージオウ Dailymotion 48話は、すぐに消されるし

触ると、変な広告が出たります

などとありますが普通に公式サイトで高画質にダウンロード(dl)再生でキャリアフリーで見れるサイトがあります。

当記事では、視聴者の意見や感想、ネタバレなど紹介します。

ジオウ 動画 48話を楽しむための記事です。

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 48話

仮面ライダージオウ/8月18日48話動画

EP48「2068:オーマ・タイム」…スウォルツは世界を滅ぼすため、全ライダーの世界を一つに融合。歴代のライダー達が戦ってきた敵が解き放たれた。ソウゴは人々を救うため、士の作戦に従う決意を固める。しかし、その作戦にはある落とし穴があった。それは…!?

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーディケイド/門矢士:井上正大 仮面ライダーディエンド/海東大樹:戸谷公人 魔進チェイサー/チェイス:上遠野太洸 オーマジオウ:(声)小山力也

仮面ライダージオウ 48話 動画 視聴者 感想

ネタバレ

クジゴジ堂に戻ったソウゴは、ツクヨミにミハルが死んだこと、ミハルからツクヨミの本当の名前がアルピナであることを聞いたと言います。

2019年に存在しないはずのライダービルドの世界のスカイウォールが突如現れ、スマッシュが街に溢れます。

ソウゴはビルドライドウォッチの力が失われた事に関係があると考え、ツクヨミを連れ士のもとに向かいます。

ライダーゲイツとライダーウォズはスマッシュたちと戦い、街の人々を守ります。

士のもとに向かったソウゴとツクヨミ。
2019年とツクヨミの時間軸には強い関係があると考え、士に幼いツクヨミとスウォルツがいた時間軸に連れて行って欲しいと頼みます。

士は見たくもない真実を知るかもしれない、お前たちが何かを選べるとは限らないと言い、幼いツクヨミの時間軸にソウゴとツクヨミを連れて行きます。

戦い続けるライダーゲイツとライダーウォズは突如重加速に襲われます。

ライダーゲイツリバイブ疾風、ライダーウォズギンガファイナリーに変身しロイミュードたちと戦います。

そこにスウォルツが現れ、すでに世界の破滅は始まったすべてはソウゴの選択に
掛かっていると言い、去って行きます。

2058年に着いたソウゴとツクヨミは、幼いツクヨミのもとに向かいます。

幼いツクヨミにこの世界に何が起こるのなと聞くと、幼いスウォルツが現れ、この世界はもうすぐ消えてしまうと言い、それを防ぐためにすべての世界を破壊すると言います。

世界を統合して破壊するためにソウゴをライドウォッチを集めさせていたのでした。

それがスウォルツの目的でした。

2019年では鎧武ライドウォッチ、ダブルライドウォッチの力が失われ、ユグドラシルタワーと風都タワーが出現し、インベスとドーパントが現れます。

そしてライダーゲイツリバイブ疾風とライダーウォズギンガファイナリーの前に現れたのは魔進チェイサーでした。

魔進チェイサーの攻撃に変身解除されてしまうゲイツとウォズ。

ゲイツはチェイスに詩島剛の事を話し、チェイスの話は矛盾している、いないはずの仮面ライダーをなぜ倒そうとするのか、それはチェイスの中に詩島剛、ライダーマッハの記憶があるからじゃないのかと言いうと、チェイスは混乱してその場にうずくまります。

幼いスウォルツはスウォルツに変化し、ツクヨミを消そうとします。

しかし、士が庇い、士は息絶える前にお前を失う訳にはいかないと言います。

そこに駆けつけた海東の攻撃によってスウォルツは去って行きます。

ウォズとゲイツはライドウォッチを手に入れた事によってそれぞれの世界からライダーがいなくなった、しかし、ライドウォッチの力が失われた事によってライダーの敵が2019年に現れた、それはソウゴ、ツクヨミとも関係していると考えるのでした。

海東は死んでしまった士をアナザーライダージオウⅡライドウォッチを使って時間を戻し生き返らせます。

しかし海東はアナザーライダージオウⅡライドウォッチを使った事により、アナザーライダージオウⅡの力に飲み込まれ、アナザーライダージオウⅡに変身してしまいます。

士はソウゴからディケイドライドウォッチをもらい、ライダーディケイドに変身しまいます。

士はもしもの時のためにライドウォッチに半分の力を託していたのでした。

2019年に戻り、戦いを続けるアナザーライダージオウⅡとライダーディケイド。

ライダーディケイドはディケイドジオウに変身し、ソウゴもライダーグランドジオウに変身して戦います。

アナザーライダージオウⅡを倒し、海東のアナザーライダージオウⅡライドウォッチなど破壊します。

しかし、時空の乱れは進み、ライダーの敵が街に溢れ、グランドジオウライドウォッチは消えてしまいます。

そしてライダーディケイドはこの世界的破壊する事を決意するのでした。

ついに明らかになったスウォルツの目的。
2058年の自分たちの世界が失われるのを防ぐためにソウゴを使って世界を統合させ、それは破壊すること。

そしてライドウォッチは力を失い、ライダーの敵が次々と現れました。

今回印象的なのが、ゲイツとチェイスの詩島剛についてのやり取り。

劇場版ではドライブライドウォッチを手に入れた経緯が描かれていたのですが、そこにはクウォーツァーのライダーが介入していたので、劇場版のようなエピソードが本編の時間軸でもあり、信長に会いに行くことなくクウォーツァーのライダーも介入せず、クリム・スタインベルト、詩島剛に出会いドライブライドウォッチを継承した可能性があると考えられます。

そうなるとゲイツはライダーマッハライドウォッチも持っているかもしれません。

順一郎が力が失われたライドウォッチを見ていたのも気になりました。

直せたりするのでしょうか。

やはり今回の注目は士が死んでからのアナザーライダージオウⅡライドウォッチで海東が生き返らせ、海東が変身したアナザーライダージオウⅡとディケイドライドウォッチを使って変身したライダーディケイドがディケイドジオウに変身したことです。

仮面ライダージオウの中で仮面ライダーディケイドが展開されるとは思いませんでした。

あの瞬間は仮面ライダーディケイド本編さながらでした。

次回はアナザーライダーディケイドとライダーディケイド、ライダーディエンドの戦いが展開されるようです。

ダークライダーを呼んでもライダーディエンドに倒され、ライダーディケイドも成長しているので、決着がつくでしょう。

ソウゴはライダージオウトリニティーでオーマジオウに挑むようです。

オーマジオウがもし、スウォルツの陰謀によってあの世界を作る選択をしたソウゴであると考えると、まだスウォルツに接触しないソウゴに自分を倒させて時間の流れを変えるために、ウォズにゲイツとツクヨミが2019年に行くように計画させたと考えると、オーマジオウは最低最悪の魔王ではないですね。

ライドウォッチを集めたソウゴがオーマジオウと戦うことがオーマジオウにとって非常に重要なことなのかもしれません。

チェイスも詩島剛の事を思い出し始めたようで、平成ライダージェネレーションFOREVERで言っていた人々の記憶にある限り仮面ライダーは甦るというのが想起
されます。

レジスタンスとして戦うツクヨミにも変化があるようで、オーマジオウの考えが明らかになり、ソウゴの未来を決定づける展開になりそうです。

仮面ライダージオウ動画第48話までのネタバレ< /h2>

今起きていること、そしてツクヨミとスウォルツが同じ世界から来ていることを知ったウォズは、我が魔王の真意が分かってきたよと言っていました。

今少し離れてる場所のソウゴの行動というよりは、オーマジオウの方の真意のことではないかとも思えますよね。

スウォルツの本当の目的が明らかになりました。

自分のいる世界が消えてしまうこと。

それを救うために、他の世界を全て滅ぼそうというもの。

自分のいる世界を救うため、他の全ての世界を滅ぼすとはなんとも勝手。

しかも、結局は自分が王になりたいからだったわけですしね。

見どころ

グランドジオウウォッチが消えてしまいました。グランドジオウになれなくて、どうやってスウォルツと戦うのか。

勝ち目があるのか心配ですね。

これまでウォッチを集めてきたことが、全てスウォルツの企みのもとだった事も発覚。

いくつも世界は存在していて、そのひとつひとつにライダーがいる。そのライダーをひとつにまとめれば世界はひとつになるという。そしてその世界を狙うスウォルツ。

ツクヨミをとるか、己自身をとるか、オーマジオウの道を選ぶかというスウォルツがソウゴに告げた3つの選択の重さがズシンときますね。

しかも士は、この世界を破壊すると宣言!この状況で世界を破壊させるなんて。どうなってしまうのか。

ここまで来てもまだ何が起こるか分からない

ライダーのいない世界からやってきた大量の敵。まるで世界の終わりだと言うソウゴ。ここまで多いとどこからどう倒していいのか…。

ウォッチを手に入れてきたことで、そのライダーは消えたけど、まさかそのライダーが倒した敵があらわれてしまうとか恐怖でしかありません。

平成ライダーがこれまで倒した敵なんてそれこそ数えきれないほどいるうえ、ものすごい強さを持った敵も沢山いましたからね。ウォッチが壊れるとこんなことまで起こるとは。これはいくらソウゴやウォズだって想定外ですよね。

ビルドの結末なんかも、パラレルワールドの世界を繋げて新しい世界を作ったりもしていたけど、そこら辺はどうなってるのかちょっと気になりました。

そして仮面ライダージオウは、仮面ライダーディケイドの壮大な続編とも思える展開をたどってますよね。

チェイサーはきっと記憶が戻る<>

世界が、時空が歪んでチェイサーが現代に復活。

チェイサーはゲイツに矛盾してることを指摘されたことで苦しそうになっていましたが、きっと思い出すことになってくれますよね。

ゲイツはセカイリセットでゲイツ自身も世界が変わって、ソウゴのことを分からなくなったことがありましたもんね。

けれど自分は知らないはずのソウゴの言葉に胸がざわつき、ともに戦うことに。

チェイサーもきっとその時のゲイツと同じ状況なわけですもんね。

本当の自分の記憶で今苦しむことになってしまっている所。
ゲイツやツクヨミがそうだったように、世界が戻ったときにはちゃんと思い出せるようになってくれると信じてます!

チェイサーもソウゴ達が仮面ライダーの世界をどうにか何らかの形に納めてくれて、チェイスになって詞島剛のことをしっかり思い出してくれるはず。

チェイスが死んだときのシーンがジオウで流れたときは胸が熱くなりましたよ。

剛は旅立って、ダチであるチェイスを探し。それがこのジオウで叶うんですよね?こんなに嬉しいことはないです。

しかし仕方ないとはいえ、記憶に混乱して苦しむチェイサーをゲイツとウォズが放置して行ってしまってました。

この場合どうしようもないのかもしれないですが、ちょっとシュール。

見守ってきたおじさん

ソウゴはおじさんにも自分が仮面ライダーだということを伝えるんですね。いつも何も聞かず皆を受け入れてくれて、美味しいものを食べさせてくれるおじさん。

48話では、壊れていくウォッチを不安そうにみつめる姿も。

皆が懸命に集めてきたウォッチがおかしくなってくのが心配なだけなのでしょうか。

実は何か知っていたり、というのはたぶんないような気がしますが、皆が何かを必死に守ろうとしてるのは気がついているかもしれませんね。

宇宙に行ってると聞いても、ソウゴが一晩連絡がつかずに帰ってこなくても、その事に関しては動揺はみせなかったのも、きっとそれだけソウゴのことを信頼しているからですよね。

おじさんはソウゴに打ち明けられて、どんな反応をみせるのか気になります。

仮面ライダージオウ48話までのキーポイント

スウォルツの策略

世界の融合が始まり、各世界の怪人達が人々を襲う、という話でした。最初に異変が起こったのは、街中に突然聳え立ち、人々を巻き込みながら世界を分断する壁の出現。『ビルド』の世界観を象徴するスカイウォールです。

更にユグドラシルタワーや風都タワーといった各作品を代表する建造物が次々に現れ、大勢の怪人達が街を闊歩します。現れる怪人達は戦闘員ポジションの下級怪人達が多いのですが、中にはバイオレンス・ドーパントやシカインベスといった一般の怪人達の姿も見られました。

また、怪人ではないものの、『ビルド』のガーディアンもスマッシュ達に混じって人々を襲っていました。更に世界の融合が進み、ミラーモンスターや魔化魍まで現れ、上空を埋め尽くす様は、さながら『ディケイド』第1話の世界の崩壊の再現にも思えました。

個人的に残念だったのは、グロンギやオルフェノクといった、平成1期の怪人達が出て来なかった点です。モンスターや魔化魍もCGだったので、スーツで登場したのは平成2期の作品のみと言えます。

1期の怪人達が入り乱れるのは『ディケイド』で何度も見たので、『ジオウ』では2期の怪人のみに絞ったのでしょうか。折角ワームやイマジンはスーツが残っているので、少しでも良いから出して欲しかったです。

他の見所は、ディケイド/門矢士の復活でしょうか。

スウォルツにアナザーディケイドウォッチの生成の為に変身能力を奪われたとはいえ、士のことだから何かしら理由をつけて復活してもおかしくないとは思っていました。

しかし、まさか最初から力の半分をディケイドライドウォッチに託し、その残った力で変身するとは。初登場の時点から半分の力で戦っていたのだとすれば、これまで妙に苦戦するシーンが多かったのも頷けますし、ジオウより目立ち過ぎないというメタ的な面での理由づけにもなります。

その上でディケイドの格も落とさず、復活の理由としても納得が行く落としどころです。

更にはジオウにカメンライド出来るのが驚きでした。

みどころ

世界が破滅に向かい始め、ビルドウォッチが壊れスカイウォールが出現し、スマッシュ達が現れ、ドライブウォッチが壊れ、今度はロイミュード達が現れる展開になり、懐かしい敵キャラクター達に興奮しながら見てしまいました。

仮面ライダーWの世界の風都タワーや仮面ライダー鎧武の世界のユグドラシルタワーまでが出現した事にも、ドーパントやインベス達も現れた事にも興奮度マックスに感じました。

2058年に向かったツクヨミがスゥオルツに攻撃された時、門矢士がツクヨミの盾になり、死んでしまった場面にはドキッとしてしまいましたが、仮面ライダーディエンドの海東大樹が助けに現れ、門矢をアナザージオウⅡのウォッチで時間を巻き戻して助けた場面にまたまたハッとさせられ、そんな裏技があったかと目が離せない展開が続いた回でした。

甦った門矢がウォッチに半分力を移しておいたという用心深さに感心しながら、門矢が遂にジオウにまで変身出来る様になった姿を見て、やっぱり仮面ライダーディケイドは凄いなと超感動してしまいました。

終盤は今までのレジェンドライダー達の敵キャラクター総登場となり、ディケイドがこの世界を破壊すると呟いたシーンには、一体どうなってしまうのかと楽しみになったです。

仮面ライダードライブからレジェンドキャラ

チェイスが復活し話題となっていたが、それ以上にファンだからとか個人的な感情を無視しても、実質仮面ライダーディケイド回だと思います。

ツクヨミの時間軸に移動する手段が士を頼りで、深刻な場面にも関わらず「バナナは遠足のおやつに入らない」と冗談を言ったり、士がツクヨミをかばい亡くなり海東が登場、士を簡単に復活させ、副作用でアナザージオウに変身したり、スウォルツに力を奪われていたのに、こんなこともあろうかと、チート的な発言をしソウゴに託したウォッチに力を半分だけ残しておいたと言って簡単に変身、ジオウにまで簡単になり、今まで半分の力を使っておらず、どのライダーとも渡り合い、ソウゴと一緒に倒す一連の流れが最早ディケイドだと思います。

ウォッチが破壊されチェイスが復活し、ゲイツが矛盾を指摘していたが、もともと、ウォッチを手に入れたことにより、仮面ライダーがいなかったことになり、時空が歪みそれが噴出色々な敵が現れており、世界がごちゃ混ぜの展開になってなってきています。

世界がどのように収束していくのかが、気になり来週も目が離せないと思います。

まとめ

おススメ点

1点目は、今までの平成仮面ライダーが登場したり、その力を使ったりする点です。

その作品を見てた人は懐かしく感じるのはもちろんですが、見てなかった人はこの作品をきっかけに過去の仮面ライダー作品に興味を持ち、色々な仮面ライダーを楽しむきっかけとなる作品だと感じました。

また、ディケイドと作品の雰囲気が似ているのかと感じましたが、昭和作品が出ない点や過去のライダーそのものに変身するのではなく、あくまで力を借りるという点で同じようでちがうところもあり、その点も面白そうと感じました。

2点目ですが、ジオウとオリジナルライダーとアナザーライダーとの三つ巴の戦いが軸になっているという点です。

思い浮かぶ、仮面ライダーの記憶は仮面ライダー対悪の軍団という構図なイメージです。

その中で仮面ライダー同士の戦いでしかもオリジナルとアナザーもいて、3陣営に別れているという点に興味をひかれました。

それぞれの視点からストーリーをみていくことができそうで、色々な楽しみ方ができるのではないかなとかんじました!

3点目は、ウォッチやベルトなどアイテムがたくさん種類があることです。

作品自体を楽しむだけじゃなく、たくさん集めて楽しめそうです。

作品の内容が魅力的なのも大切ですが、子供や大人が実際に欲しくなるようなアイテムを使っているのも大切だと感じます。

実際にコレクトすることでその作品への愛着も湧きますし、実際にそのキャラになりきることができて楽しそうです。

平成仮面ライダーの最後の作品というだけあってか、今までのレジェンドライダーが出てきて、ディケイドに関して直前まで関わってきたというのはとても贅沢なことだと感じました。

そして、過去のライダーだけでなく今回は未来からの新しいライダーも多く出てくるのも魅力的でした。

それに関しては話作りもとても引き込まれる内容になっていたと思います。

また、仮面ライダージオウはキャラクターがとても魅力的でした。

特に私はウォズがとても大好きです。静かで不思議で謎が多いキャラクターなのに「祝え!」と何かある度に毎回祝福の台詞があって、だんだんとそれが「今やるの?」「またやるの?」等とお笑い路線になってきているのが面白いです。

ウォズは毎回冒頭で「この本によると」からスタートしています。

これにも何か意味があるのではないかと考えてしまいます。

ストーリーが後半になり、クジゴジ堂で皆で一緒に暮らすようになってからは笑えるシーンが多くなってきました。

戦いももちろんあるけれど、キャラクターがジオウの世界の平和を楽しんでいるように思えました。

電王編が終わってからは笑えるところも少なくなり物語がクライマックスに突入しているのが分かりました

気になる点

スゥオルツと対峙したソウゴが自分を取るか、ツクヨミを取るか、オーマジオウの道を取るかとスゥオルツから言われていたシーンを見て、ソウゴの力を手に入れて王になるという野望が明らかになったスゥオルツのあの余裕タップリな態度を見るからにして、ソウゴがどの道を選択してもソウゴの力を手に入れる自信があるのか?それとも他に隠された謎がまだあるのか?気になってしまいました。

門矢士に2058年の未来に向かい、幼いスゥオルツとツクヨミに会ったソウゴ達でしたが、ようやく幼いスゥオルツから自分達の世界を消滅から守るために20もある仮面ライダーの世界を一つにした後に、その世界を滅ぼして自分達の世界を守るという話が聞けて、それをソウゴを使い世界を一つにさせていた企みが分かり、その後、スゥオルツがソウゴの力を奪い王になるという青写真が見えて、大体のあらすじが分かり、これまでのスゥオルツの言動に納得した気がしました。

しかし、まだ幾つか不明な点もあり、2058年に向かう前の門矢の謎かけの様な2つの言葉や、ツクヨミが何故記憶を無くしたのかや、そもそも何故ツクヨミやスゥオルツの居た世界が滅びかけているのか?そんな謎が更に気になった回に感じました。

結末やいかに

それは主人公であるソウゴの身の振りがどうなるかというわけです。今までの話でスウォルツがソウゴに選択肢を迫る所があったわけですが、それに準じたものではないかと思います。

まず第1の候補であるオーマジオウになる。これはなるかもしれません。しかしなったとしても悪人面はしないと思います。

次にゲイツ。考えられるのは未来に帰るかソウゴの補佐につくかになりますが多分後者の方が近いんじゃないでしょうか?

ウォズは最初の立ち位置からしてソウゴ側なのでそのままついて行くとは思います。

そして「祝え!新たなる魔王の瞬間を!」的ないつものお約束は絶対外さないでしょう。

後はラストを締めくくるのもウォズだと思われます。問題はツクヨミ。

これまでの話ですとスウォルツを倒すと消えてしまうということがあるっぽいのがどうなるかですが・・まっすぐに行くならスウォルツを何かしらで無緑化して消えない様にという未来も考えられるわけですが、自分はそれをやろうにもできずにツクヨミは消えてしまうんじゃないかなと。

その代わり未来でツクヨミが子供の姿から現れてという別次元の形で生存?

という結末ではないでしょうか?何にしてもソウゴがやさしい王様になるということだけは間違いないんじゃないかなとは確信持てます。

総括

私が仮面ライダージオウの面白そうな点は、ソウゴとスウォルツの戦いとツクヨミの記憶が戻った時の展開です。

スウォルツは今まで存在が不明ままで、番組の重要なキーキャラクターではないと思っていましたがツクヨミの兄であり、回を重ねるごとに邪悪な力や世界を征服する野望などがわかってきて、ソウゴと対峙する悪のキャラクターとして確立しています。

スウォルツは時をとめる力を持っており、オウマジオウと同じような力を持っています。

あらすじの紹介の中で、ソウゴがオウマジオウと対峙した際、ソウゴの力を利用してスウォルツが時空を破壊するたくらんでいるとオウマジオウから知らされます。なぜオウマジオウが、ソウゴにスウォルツの野望をソウゴに教えたのか?オウマジオウとスウォルツの関係性はどのようなものなのか?非常に気になります。

ストーリーの展開の中で重要なキーポイントのキャラクターはツクヨミだと思います。ツクヨミとゲイツは未来を変えるため、現在のジオウを変えるべくやってきますが、ツクヨの記憶がありません。
兄と知らされるスウォルツとの未来での描写もわからず、おそらくツクヨミの記憶がストーリーの中で記憶を取り戻すのだと思いますが、記憶を取り戻しソウゴとスウォルツとの戦いに影響を与えることは間違いないと思います。

これからの展開が非常に楽しみです。

(仮面ライダージオウ 動画 48話)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、kissasian、tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 48話