アニメ

ギヴン 動画 8話/7話/アニメ無料BL視聴!8月29日放送見逃し配信再放送

ギヴン 動画 8話/7話アニメ無料BL視聴!8月22日+8月29日見逃し配信再放送
当記事は

ギブン/アニメ/7話8話の動画や

ギブン7話を動画で見る方法

やギブン7話を無料視聴するための方法
とあらすじやキャスト出演者の紹介をした記事です。

そして視聴者の評価を書いた記事です。

TOKYO MXで『(ギヴン アニメ7話8話動画 7話8話)』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 
下記で、安全に公式に

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(ギヴン アニメ動画 7話)
 

(ギヴン アニメ動画 7話8話)ギヴン 動画番組内容

 


 

(ギヴン アニメ動画 8話)ギヴン 動画番組内容

 

好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日、上ノ山立夏は佐藤真冬と偶然出会う。 日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が刺さり、2人の距離は変わり始める。 ノイタミナ初となる、BLコミックのアニメ化。 新書館「シェリプラス」で連載中、大人気の青春バンドストーリーがアニメで動き出す!もっと歌いたい、君のとなりでーーキヅナツキが描く、オルタナティヴ・ラブ!

 

 

ギヴン アニメキャスト

 

佐藤真冬: 矢野奨吾  上ノ山立夏: 内田雄馬  中山春樹: 中澤まさとも  梶秋彦: 江口拓也  村田雨月: 浅沼晋太郎  鹿島柊: 今井文也

 

視聴者の評価

 

奇跡のBL

BLという同性愛を描いた作品であることが大きな特徴です。

しかし同性愛というところを全面に出していないので、初めてBL作品に触れるという人でも、大きな抵抗なく見ることができる作品だと思います。

また、ギヴンの大きな要素は恋愛と音楽の2つです。バンドのストーリーなので、ギターの知識がある人はより深く楽しむことができると思います。

音楽知識や音楽経験がない人も、ギヴンを見たらきっと音楽をやりたくなるのではないでしょうか。

本編はドキドキしながら、またワクワクしながら、心躍る感覚を楽しんで見ることができます。

また、本編だけでなく、オープニングとエンディングまで楽しむところがぎっしりです。

曲やイラスト、アニメーションはもちろんのこと、本編でのストーリーと上手く合致しているところがポイントです。

ストーリーの中でキャラクターたちがしたこと、話したことが、エンディング曲に反映されるということがあり、視聴者の中でも大きな話題になりました。

この演出から、この作品に携わっているスタッフさんや製作者さんの強い愛を感じることができました。

魅力的なキャラクター、目が離せない本編の展開、演出のこだわりがある主題歌。全てが綺麗に合わさった作品です。

 

 

春樹からライブをする事を提案された立夏

春樹からライブをする事を提案された立夏が、真冬から聞いた脳内ソングを元に、アレンジを加えた真冬の為に作っている曲がどんな風に出来るのか非常に気になっていて、早く聴いてみたいとも思っています。

またライブでの真冬の透き通る様な歌声のシーンも今後のライブシーンで見られると思われますので、そこのポイントも楽しみになりました。

昼休みに真冬が翔吾達から立夏の代わりにバスケに誘われ、見た事の無い笑顔でバスケを楽しむ真冬の表情に立夏が驚いていましたが、アレが本当の真冬の顔なんだなとも見ているコチラも感じました。そんな笑顔を見せなくなった真冬に何があったのかと気になっていましたが、初回から友達の自殺らしき映像が流れていましたし、柊という知り合いの高校生から持っていたギターが「ユキ」という人物のモノだと分かってはいましたが、具体的な真相はまだ語られていないので、その真実がいつ真冬の口から聞けるのかも興味深いなと思っています。

終盤の授業のシーンで似顔絵を描いていた朱乃から、真冬が中学時代に付き合っていた男子生徒が去年突然自殺したと立夏が聞いてしまい、呆然としてしまった表情を見て、ライブを間近に控え、果たして4人がまとまって無事にライブを成功させられるのか?何だか次回はひと波乱起こりそうな回になりそうだなとも感じ、早く続きが見てみたいなと思いました。

そんな感想を持った7話でした。

 

まとめ

 

主演はベネディクトカンバーバッチさん

バンドを通してというところで音楽がテーマのひとつでもある作品ですので、音楽のスパイス的なモチーフがふんだんにあり。その音楽が作りこまれているので、贅沢感があります。

演奏の表現や表情など細部までこだわりがあり、言い争いなどは見ているほうがはらはらして緊張感がありました。

ロケ地もさまざまなところで行われており、多分東京のいろいろな場所が登場しますので、旅行や聖地巡礼が好きな方は元ネタがわかるのでそういった見方もできると思います。漫画先行なので全部見ないといけないような先入観がありますが、この作品単体で見てもストーリーが構成されていますので、より具体的な世界を知りたいと思わされるようなつくりになっているなと思います。

そこはうまく誘導ができていると思いました。みどころ主演はベネディクトカンバーバッチさんで、もともと味のある俳優さんだと思っていました。

今回の役柄を演じる中ですごいと思ったのは、テンションの上がったり下がったりの表現の仕方でした。

あまりテンションが変わらない気質を演じている部分はあるのですが、その中でもテンションが上がっているときオペをしているときや戦闘など自分が能動的に興味を持ってやっているときはなんだかテンションが高いのです。

冷静な中での表現なのでそこは大変だったかと思いますが、そういう部分も面白かったです。みどころ心境の変化というのも見ていておもしろかったです。

 

ギブンアニメ動画7話違法動画

違法動画と言えば映画、アニメ等が真っ先に出てきますが、割りと深刻なのが成人向け動画の違法動画です。最近女優さんたちの一本あたりの出演料がかなり下がってきてます。ある程度認知度がある方でも他に仕事をしているほどです。

アニメや映画に関してはわりと取り締まりが厳しくなってきていると思うのですが、成人向けコンテンツに関しては海外サイトのみならず日本ですらフル動画がバンバンあがっています。

Dvd制作会社はもちろん、普通のレンタル会社まで影響が及んでいます。大手の通販、ネット配信メーカーなども数円という価格で売らないと売れない現状です。成人向け制作会社だって税金なりをおさめているのですから最終的には日本経済に大きな打撃を与えています。

国は全年齢向けのコンテンツにしぼって取り締まり強化するのでなく、日本の会社が作っている動画コンテンツに関しては厳しく取り締まるべきだと思います。海外の映画配信等で音声を高くして規制に引っ掛からないように動画をあげる手法や動画の一部を無音にして動画を削除させない手法が流行っています。あれの取り締まりはなんとかできないのでしょうか。

普通に購入してる層もお金を払ってるのがバカらしくなります。違法動画は厳しすぎるくらい取り締まるべきです。

アニメには必ずと言っていいい程冒頭で、テレビを見る時は部屋を明るくして離れて見てくださいという注意書きが流れます。

これは昔ポケモンの中でポリゴンショックと呼ばれる現象があり、全国の子供たちが見た後に気分を悪くした子が続出したからです。

注意書きがこのようにあるのはいいことですが、是非とも今後は無断でアップロードすることは禁止しますの文字も付け足して頂けるとありがたいですね。

もうテレビから離れて明るい部屋で見るというのは定着しているでしょうし、アニメ制作側もあの事件以降、気を付けて作成していると思います。

今問題になっているのはインターネットに無断で載せられている違法アップロード動画たちです。

小学生ユーチューバーも登場するくらいの時代ですし、もしかすると無断アップロードしている人の中には小学生が含まれている可能性もあります。

小学校でパソコンをするのは普通です。プログラミングも取り入れられるような時代です。

だからこそパソコンの知識の豊富にある子供たちが、アニメやバラエティ番組、ドラマなどを無断でアップロードすることが懸念されます。

無断でアップする行為は違法ですから、つまり子供でも犯罪者になってしまうということです。

今は明るい部屋でテレビを見ることよりも、アップロードをしないでという注意の方が大切ではないかと思います。

違法動画について、どうしたら違法動画をなくすことができるのか、について述べさせていただきたいと思います。

初めに、インターネット上に無断でアップロードされた動画の何が違法なのかという点について、以下の定義とさせていただきます。

著作者の許可なく、不特定多数が閲覧できる箇所にアップロードする行為

不法にアップロードされたものであると知りながら、ダウンロード(閲覧)する行為上記のについては、ほとんどの人が行ってはならない行為だと認識するでしょう。

しかし、いろいろなところでまだ議論の対象になっているのです。

youtubeなどのサイトで、時折、TV番組や映画を丸々1本流している場合があります。

その動画をアップロードした人は何らかの罰が与えられることは容易に想像がつきます。しかし、それらの動画を閲覧した人に関しては、「違法だからやってはいけない」という意見のほかにも、「どうせ有料なら見ないくらいの内容だからいいんだ」「節約してるんだからよいじゃないか」「どうせ捕まらないし、大した罪じゃない」などという意見もたくさん見られます。これには、最初に記述した行為を行ったものに対して、有効な対策を打つことが難しいから、ということが理由にあげられます。

動画をアップロードした人はアカウントIDなどから比較的容易に個人を特定することができ、動画の削除やアカウント自体の削除は容易に行えます。しかし、閲覧した人に関しては、手間と時間をかければ可能かもしれませんが、非常に困難が伴います。捕らないのであれば、やってみたいと思う人はたくさん出てきます。

なので、違法動画はなくならないといえます。

そこで、どうしたら違法動画をなくす(または減らす)ことができるのかを考えてみました。違法動画の問題について、他のものに置き換えてみました。

電車の中である人(A)が新聞を読んでいます。

横に座っている人(B)が、その人が広げている新聞をじっと読んでいます。この場合、Aがお金を出して手に入れた情報をBがタダで手に入れていると言えます。そこでBの人について考えてみましょう。周りにいる多くの人たちは、Bの人を見て、「恥ずかしい人だな」と思うでしょう。

Bについて、別の人物が「なんだこの情けないやつは」という目でにらんでみたりすれば、Bは新聞を盗み見ることをやめるかもしれません。

そこに、違法動画を減らす鍵があると考えられます。今現在、「違法動画を見ることが恥ずかしい」という意見が大多数とはまだまだ言えないでしょう。

しかし、新聞を盗み見るとか、本屋で立ち読みを長時間するとか、あるいは歩きたばこをするなどは恥ずかしい行為として社会に広まっていると思います。

違法動画についても同じことが言えます。まず、違法動画を閲覧する行為は「恥ずかしい」ことである認識を世間に浸透させるべきでしょう。

極端なたとえでは、麻薬・覚せい剤などは現在では厳しく罰せられる行為でまず普通の人は手を出しませんが、ほんの何十年ほど前は、「どうせばれない」「売ってる方が悪い」「自分の責任だからだれにも迷惑かけてない」などの意見がたくさんあったのです。

違法動画についても同じです。違法な動画を欲しがる側の意識を変えることが必要だと思います。そうすれば、違法な動画を供給する側のメリットも少なくなります。

結果、違法動画はなくなっていくことになると思います。

ギブン動画7話8話「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」アニポ、anitube、kissanime
【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】でみれないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(ギヴン アニメ動画 7話8話)