zi-o

仮面ライダージオウ(最終回)[動画]見逃した!再放送49話 8月25日無料見逃し配信視聴(再放送)

仮面ライダージオウ最終回[動画]最終話 8月25日無料見逃し配信視聴(再放送)

 

2019年8月25日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ/最終話/最終回』が放送されます

 
仮面ライダージオウの最終回 動画や仮面ライダージオウ最終回無料視聴方法

などのURLを紹介しています。

見逃したテレビ番組を見る方法に仮面ライダージオウの最終回を無料視聴で見たり

当記事では、視聴者の意見や感想、ネタバレなど紹介します。

ジオウ 動画 最終回を楽しむための記事です。

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 最終回
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 最終回
 

仮面ライダージオウ/第最終回番組内容

 

LAST「2019:アポカリプス」

ソウゴ(奥野壮)がもたらしたウォッチによって仮面ライダーツクヨミに変身したツクヨミ(大幡しえり)。しかし、ツクヨミは兄・スウォルツ(兼崎健太郎)を王にしようと、ソウゴらを裏切ってしまう。

 ツクヨミの裏切りにより、士(井上正大)のスウォルツとツクヨミの世界に人々を避難させる計画は白紙に。2019年の世界には次々と過去のライダーが戦った敵が現れ、破滅への道を突き進む。

 今は破滅を少しでも食い止めるしかない。戦う道を選んだソウゴの前に、順一郎(生瀬勝久)が壊れたはずのライダーウォッチを差し出した。時計職人の順一郎はソウゴを思い、密かに修理していたのだった。

  順一郎に力をもらったソウゴは、決意も新たにゲイツ(押田岳)、ウォズ(渡邊圭祐)らと共に戦いに挑む!

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
オーマジオウ:(声)小山力也 仮面ライダーディケイド/門矢士:井上正大 仮面ライダーディエンド/海東大樹:戸谷公人

 

仮面ライダージオウ/8月25日最終回動画

平成ライダー20周年ということで過去のライダーやその番組のキャストなどが登場する点は面白いところでしたが、どうしても仮面ライダーディケイドと設定が重なって見えてしまう点はやはりやむ得ないと思いました。

ただ、これまでの平成ライダーではライダー同士の戦いが多く、見ていてなんとなく嫌悪感を感じるところもありましたが、ジオウはそのようなシーンが少なく、全体的に爽やかだった感じがします。

おそらく、キャストのほとんどが高校3年生くらいの年代を中心に集めている設定だったからだと思います。キャストの面でいうと、どうしても「新人の登竜門」的な番組なので、演技の質の低さが気になるところでしたが、ジオウは若いながらもある程度の演技スキルもあるのでその点も良い点だったと思います。

ただ、ヒロインはあまり大成しない傾向もあるので、ツクヨミ役とオーラ役の女優さんにはこれから頑張ってもらいたいです。

他のシリーズと違うのは、サブライダーが比較的直ぐに登場しなくなるというのは珍しいと思いました。

ストーリーとしては、小さな謎が毎回現れては、だいだい2話程度で明らかになるので、普通の連続ドラマと比べても、あまりモヤモヤせずに見れたところも良かったところだと思います

ついに仮面ライダージオウも最終回!残りの1ページがどんな風になるのか、とてもじゃないけど予測がつきませんね。
これまでもどこで何が起こるか分からなかったジオウ。

思わぬ展開の連続で常に驚かされてきました。最終回が近くなっても全く驚きは落ち着くことなかったです。

ここにきてツクヨミが変身してしまったのですから。まさかの仮面ライダーツクヨミの実現。

平成ライダー20作品目の特別な仮面ライダーであり、平成最後の作品となった仮面ライダージオウ。

一体それがどのようなラストで締めくくられるのでしょうか。

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーディケイド/門矢士:井上正大 仮面ライダーディエンド/海東大樹:戸谷公人 魔進チェイサー/チェイス:上遠野太洸 オーマジオウ:(声)小山力也

 

仮面ライダージオウ最終回動画最終回ネタバレ

チェイスはやっぱり人間を救う

チェイスはツクヨミを助けてくれたけど、死神である自分と人間を助ける自分を理解出来ず苦しんでいました。

仮面ライダードライブでもそうやって苦しんでた時期がありましたね。チェイス本当に苦しむことが多くて可哀想でした。

本来は正義の味方だったのに改造されて人間の敵になってるとかも当時相当観ていて切なかったです。

ゲイツがお前には友がいると教えて、自分たちも友だと言ってあげたのは救いでしたが、そこは剛との再会をどうしても望んでた身としては辛かったです!仮面ライダーチェイサーに変身することなく死んでしまいましたね。

仮面ライダーアクアのミハルだってあんな死に方をしてしまったけど、チェイサーはミハルよりは救いがあったかもしれませんね。

ツクヨミの裏切り<>

ツクヨミが裏切るというのは信じがたいです。

ソウゴにオーマジオウの力を感じたときの手のひら返しこそありましたが、今回のこの状況で裏切るとは。

士の作戦というのがツクヨミを仮面ライダーにすること、そしてスウォルツのいた世界にこの世界の人々を避難させるというものだったよう。それがダメになってしまうわけですね。

でもツクヨミが裏切るには理由が絶対あるはずなんですよね。

スウォルツを王にしようとするなんて、いくら兄とは言っても考えにくいですし。もしかしたら記憶も戻るのかもしれませんね。最後ですし。

ソウゴだけ生き残れないというのをツクヨミは気がついて、もしかしたらそれを回避するためにそんな行動をとったのではないかもしれません。

スウォルツの味方になったようにみせて、スウォルツを油断させるツクヨミ一人の作戦というのはありそうな気がします。

どんなラストを迎えるのか

オーマジオウは無意味と言いつつも、力を貸してはくれました。これがなければソウゴ達は進めなかったわけですよね。
ソウゴが今進んでいる道は、あのオーマジオウの時間軸とも違っているんですね。オーマジオウが私が若き頃はそこまでの力はなかったともいっていたり、仲間がいることも。

結局本来のソウゴが最低最悪の魔王であるオーマジオウになってしまったのはどんなワケがあったのでしょう。最終回ではそれも分かるのでしょうか。本当にただの最低最悪な魔王なのかどうかも。

そしてソウゴが生き残れないというのを覚悟していたけど、どうなってしまうのでしょう。

仮面ライダージオウ/動画/最終回これまでのみんなの感想まとめ

2019年はどうなるか

とうとう平成最後の仮面ライダーのジオウが8月25日の放送で最終回を迎えます。

最終回のタイトルは「2019:アポカリプス」。

ソウゴが与えたウォッチによってツキヨミは仮面ライダーツキヨミに変身します。

しかし、ツキヨミは兄のスウォルツを王にしようと思い、ソウゴ達を裏切ってしまいます。

ツキヨミの裏切りによって、人々を士のスウォルツとツキヨミの世界に避難させる計画は白紙になってしまいます。

2019年の世界では、今まで過去の仮面ライダーが戦ってきま敵が次々と現れてしまい、破滅へと進んでいきます。今は少しでも破滅を防ぐため、戦う道を選ぶソウゴ。

すると、ソウゴの前に順一郎が現れます。

ソウゴに壊れたはずのウォッチを差し出す順一郎。時計職人の順一郎は、ソウゴの事を思い、密かにウォッチを修理していました。順一郎に力をもらったソウゴは、新たな決意を持って、ゲイツやウォズと共に最後の戦いに挑みます。

とうとうクライマックスがやってきました。まさかのツキヨミの裏切りによって、絶対絶滅に陥るソウゴ達。

しかし、順一郎によって、希望の光が見えてきます。

果たしてソウゴ達は敵が蔓延る2019年の世界を守り抜く事が出来るのか、楽しみです。

いよいよ最終章が迫って来ました

時を駆け巡る時空ライダーでしたが、王座に成れるのか?期待しています。

その時、活躍されていた歴代仮面ライダーとの出会いは、時王にとって宝物になったと思います。この仮面ライダーで思うのは、時代を超えてまで王になりたいことと、複雑な人間模様です。

裏切り行為があり、王にはなれない気がしますが、それでも王になりたいのは、この世から悪を無くしたいからです。しかしながら、悪は誰にでも存在することを気付かされてしまい、無くなることはありません。

自分の為に戦う姿勢で、人を守るためのライダーでは無かった気がします。

結果的に争いが無くなるので、王になりたいと思っています。

自分が王に成れたなら、この世は平和になることを誓っています。これまでにないライダーでしたが、時間を逆戻りして阻止することができる仮面ライダーでした。

人間は、時間と共に生きています。

時間に縛られている感じもしますが、時間が無ければ成立しないこともあるので、重要なものです。時間は切っても切れない縁でもあり、世の中はすべて時間によって守られています。

時を刻むのは、人生に大きな経験を生み出して、人間の基準になるものです。

2068年オーマジオウ

仮面ライダーツクヨミとなり、優勢になったかと思われる中で、ツクヨミが突然兄のスウォルツを王にしようとソウゴ達を裏切るという展開を見て、予告編を見て正直「エッ!?」と、驚いてしまいました。

何故、このタイミングでツクヨミがソウゴ達を裏切るのか?

今までに散々生死を共にしてきた仲間同士だったのにどうして?、というのが第一印象でした。

ひょっとしたらツクヨミは兄のスウォルツを油断させる為にワザとスウォルツに寝返ったフリをしていて、スウォルツの力を完全に奪い、門矢士の考えたスウォルツとツクヨミの世界に人々を避難させるという計画を、確実に実行しようとしているのでは?と深読みしてしまいました。

2068年のオーマジオウが「無意味だが、助けてやるとするか…」と意味深に呟いていましたので、ひょっとしたらツクヨミの裏切り行為まで既に分かっていたのか?とも考えられ、その上でソウゴを手助けした真意は何だろうか?

とも考えてしまい、最終回だというのに最後まで予測不可能な展開にハラハラしてしまいました。流石にこのツクヨミの裏切りは作戦を考えた門矢士も予想していなかったのでは?と思っていますので、一体どうなるのか楽しみになりました。

(仮面ライダージオウ 最終回動画)、9tsu、miomio、youtube、、ユーチューブ、kissasian、tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 最終回
 

 

仮面ライダージオウ/動画/最終回視聴者評価

先週のネタバレ

仮面ライダージオウ動画最終回のみどころ

  ツクヨミの突然の裏切りで門矢士の考えた作戦が白紙になり、次々と過去のライダー達と戦った敵が現れ、破滅への道を突き進む世界の中で、おじさんの順一郎が密かに壊れたライドウォッチを修理していて、ソレを受け取ったソウゴ達が最後の戦いに挑むという内容を見て、裏切ったツクヨミをおそらく一番許せないと感じているのは2068年から一緒に来たゲイツで、思い込んだら突き進む性格のゲイツのことだから、身を投げ出しても、或いは相討ちになってもツクヨミを倒そうとするだろうなと予想され、今からその展開にドキドキしています。

ソウゴはウォッチの復活で再びグランドジオウになり、最終形態となったレジェンドライダー達と繰り広げるバトルシーンも、これまでに無い迫力のあるシーンが見られそうで非常に楽しみにしています。

そんな中で倒れたゲイツの意志を継ぎ、2019年の世界でオーマジオウに変身する道を選んだソウゴが、アポカリウスのサブタイトルの通り、どんな最後の審判を下すのか?それもまた非常に気になる内容だなと思いました。

それを見たディケイドやディエンドの動向も気になっていますが、最後は皆が笑顔になれるエンディングを迎えたらなァと期待して見たいと思っています。

まとめ

仮面ライダージオウ!どの話もハラハラしたりしてすごく楽しめたので、どの話をしようかすごく迷うのですが、やはり一番はエピソード30の「トリニティーはじめました」ですね!黒ウォズ、白ウォズのどちらが生き残ることが出来るのか?という回でした。

白ウォズは自分の考えた未来を作れないと分かって狂気に走り始めたところ、ソウゴに敵であるのに励まされて考えを変えるところ、黒ウォズがソウゴを我が魔王と崇めている理由を感じて自らが消滅することでソウゴ、黒ウォズ、ゲイツに未来を託して消えていくところ、とても良かったです!!(歓喜ですね。)

白ウォズはただ未来をより良いものにしたかったし、それをスウォルツにかけたものの、スウォルツは王としての器ではなかった。自分は黒ウォズと違い「仲間」を作れなかったことが、自分自身が消える理由だと話していましたが、きっと自分の夢を叶えるためには仲間が必要だったことを強く感じたのでしょう。それがスウォルツではダメだったということが消える日に分かったんでしょうね。

オーマの日に気づいてしまったのは、とても可哀想だったなぁと思いますが、どちらかしか生き残ることは出来なかった運命。白ウォズはその運命を甘んじて受けソウゴたちに未来を託したのかと思うと、やはりこの回が一番印象的で心が震えました!

まず、ツクヨミの変身が見どころだと思います。最後の最後での新しいライダー、そして数少ない女性ライダーだからです。

18日の放送で、変身シーンが少し映りましたが、ここからどんな動きをしてくるのかが楽しみです。

そして、ツクヨミがどんな風に裏切るのか、裏切ってからの展開がすごく気になります。これまでツクヨミはスウォルツを味方するような素振りを見せていなかったのに、最終回で裏切りが発生するのにはすごく驚きました。

ツクヨミの裏切りで門矢士が考えた計画は台無しになってしまうが、そこからどうやって混沌とした世界を解決するのかが気になります。ツクヨミは本当の本当にソウゴ達を裏切ったのか、その真相を知りたいです。

また、ソウゴのおじさんが地道に修理してくれていたウォッチ達がどのような活躍をしてくれるのかが見どころだと思います。

一度は壊れてしまったウォッチがおじさんの手によって修理されたことによってさらなる力を発揮することを期待します

。最後の最後で全部揃ったウォッチや、ゲイツとウォズとが力を合わせ、ソウゴの戦いを支えてくれるところは感動すると思います。

どのような結末が待っているのか、想像出来ませんが、みんなが幸せな最後になってほしいです。

仮面ライダージオウ最終回動画の結末は

予告からは仮面ライダーとなったツクヨミがソウゴや士たちを裏切って、スウォルツを逢魔ジオウとなるように手助けするもの。しかしながら、そのようにうまくいくのかわからないのが、仮面ライダーの最終回。

だいだい、これまでのシリーズも誰か死んだり、別な展開が待っていたりと、視聴者を少なからず、「裏切る」展開が待っていたものです。今回も、ツクヨミがスウォルツ側にすんなりつくのか?それを楽しみに見たいと思います。

また、ライダーウォッチを密かに修理していた順一郎。ここに来て、年長俳優のいいところを出している生瀬勝久さんの人の良い演技にも注目したいと思います。

平成ライダーシリーズの最終回は、最後に生き残った者が誰で、その後をどのように生きていくのか?それが示される回になっていくかと思います。

それでいくと、ゲイツはソウゴと生きていくのか、未来に戻るのか?ウォズが目指していた逢魔ジオウの世界はどのようなものであったのか?それらが気になるところです。

また、最終回から劇場版に続くのも平成ライダーの特徴ですが、それでいくとテレビ版の続きとは少し違うものになるかと思います。それらに続くような楽しみを持ちながら、最終回を視聴したいと思います。

サブタイトルのアポカリプス、つまり真理が開示されたという意味になりますので如何にもというタイトルであります。

予告の動画を見るとソウゴがオーマジオウになっているのが確認されるので、前回でいってた未来のオーマジオウのいう世界の破壊能力を使うかどうかも注目されます。

ツクヨミがまさかの裏切りという急展開があるようですがなぜ急に心変わりしたのかも気になります。そしていつの間に壊れたウォッチを直していたらしいというおじさんの技術力も末恐ろしいですね。

そしてその直したらしいウォッチでどう立ち向かっていくのかはもちろん必見でしょう。

そういえばオーマジオウになるということはすなわち新しいフォームチェンジということになるはずなので、あの男が黙ってるわけがありません。果たして最終回で「祝え!新たなる王の誕生を!」が聴くことが出来るかどうかも注目いや、間違いなく言うと思いますので時を待ちましょう。

後はどのタイミングで毎回恒例である次のライダー、つまり今回でいうと新仮面ラーダーが登場するかも見逃すことが出来ません。ここで次回ライダーの力の片鱗が見れますので、令和最初のライダーのスタートという意味でも見届けたいところですね。

仮面ライダージオウ最終回までの奇跡

仮面ライダージオウ動画13話より

13話で仮面ライダーゴーストの天空寺タケルが登場して、アナザーゴーストにより幽霊になってしまった常磐ソウゴの姿が印象的だったと感じた回でした。ゴーストのタケルも幽霊になり自身の体を取り戻す話でしたので、ソウゴまでが同じ目に合ったので、どうやって元の体を取り戻すのかワクワクしながら見たのを覚えています。

またこの回では仮面ライダーゴーストと仮面ライダードライブのウォッチをゲイツがオーマジオウから盗んできたという、後にグランドジオウになったソウゴが、オーマジオウに戦いを挑み負けてしまう展開への伏線ともなる内容が語られたのも、凄く印象に残っている回でした。

まだゲイツがソウゴと暮らしながらも命を狙おうとしていた殺伐とした雰囲気でしたので、そんな暗い雰囲気をおじさんの順一郎がウォッチを盗んだ話を聞き、どんな理由があっても人のモノは盗んじゃいけない、女の子の心を盗むのは色っぽくて良いけどねと場を和まそうとする明るいキャラクターに爆笑しながら見たのもよく覚えている回でした。

また、この頃から顔を合わせる度に争うソウゴとゲイツを叱りつける男っぽい勝ち気な性格のツクヨミも見られる様になり、優しそうなのに、怒らせると怖いなとツクヨミの事を思ったのを思い出された回でもありました。

仮面ライダージオウ電王

「仮面ライダージオウ」で印象的だったのは、やっぱり電王編ですね。平成ライダーは電王、キバ、ディケイド、Wと四作品見てきました。今回のジオウでも、それらの作品のオリジナルキャストが出演する回もあり見所はあったのですが、やはり電王編は格段に違っていました。イマジンが出てきた途端、ストーリーはジオウではなく電王になっていたと言っても過言ではないでしょう。

本放送から10年以上経っていることを忘れさせるほど、一瞬で電王の世界に引き込んでくれました。元々電王自体が何でもありの要素があって、それを許容してきたファンという関係が既に作られています。本放送終了後も沢山の作品が作られ、その度に多少ストーリーに齟齬があっても「電王だからOKOK」と乗り越えてきた(笑)

おおらかさがファンにはあるんです。そして役者さんは年を経て見た目が変わることもありますが、イマジン達は見た目が変わりません。そして最大の要因は、声優さんの演技力ですよね。

当時と変わらぬ彼らの好演のお陰で、気分は10年前に戻り、スムーズにお話を楽しむことができました。懐かしくって楽しくって、思わず涙ぐむほど嬉しかったです。やっぱり電王はいいです。

何度でも見たくなりました。

最初のころは

仮面ライダージオウのこれまでの感想は、歴代の仮面ライダーが次々と登場したり、今まで活躍したゲストの主人公や、ヒロインたちが登場したりで、とても懐かしく、面白かったです。過去と現代と未来と行ったり、来たりで、タイムスリップしたり、異世界に行ったりで、場面が次々と変わり、とても不思議な感じでした。

ジオウの初回で、ゲストで、仮面ライダービルドと、仮面ライダークローズの2人が登場して、アナザービルドが登場したり、3話のドクターゲーマー2018では、仮面ライダーエグゼイドが登場し、アナザーエグゼイドが登場したり、ライドウォッチにドライブライドウォッチが新たに登場したり、ゲイツのドライブアーマーがとてもかっこ良くて、とても印象的でした。

第4話のノーコンティニュー2016で、続けて、ゲストで、仮面ライダーエグゼイドと、仮面ライダーブレイブが登場していました。新しくエグゼイドウォッチが登場しました。

第5話のスイッチオン!2011では、とても久しぶりに仮面ライダーフォーゼが登場し、如月弦太郎の後ろ姿が映っていました。ゲストで、大杉先生や、乾巧、草加雅人などが出演していました。

とても懐かしく思いました。

第6話の555・913・2003で、アナザーファイズと、ゲイツファイズアーマーのバトルがとても印象的でした。第7話では、アナザーウィザードが登場したり、

第8話では、久々に仮面ライダービーストが登場していました。第10話で仮面ライダーオーズが登場したり、第11、12話では、仮面ライダーガイムが登場したり、第13話では、仮面ライダーゴーストが登場し、ゲストで主人公の天空寺タケルが登場していました。

第14話では、深海マコトなどが出演していました。

第31話では、仮面ライダーアギトが登場したり、第33話で、仮面ライダー響鬼が登場したり、第35、第36話で仮面ライダーキバが登場したり、第37、38話で仮面ライダーカブトが登場したり、第39、40話で仮面ライダー電王が登場したり、今までの活躍した歴代ライダーたちがたくさん登場したりしていて、とても懐かしく思いました。

とても印象的でした。

総括

門矢士はジオウに出てきた頃から世界の破滅の事を言っていました。最終局面になってきてそれが現実化してきました。門矢士にはこうなることが最初から分かっていて救おうと思ってこの世界に来たのかもしれません。そして、前回も少し語られたそれぞれの仮面ライダーの世界は基本的に別の時空の話だということ。

じゃあ映画はどうなるんだという気持ちもありましたがそれは更に別のパラレルワールドと思った方が良いのかということにします。

ジオウの今までの話ではアナザーライダーやタイムジャッカー等の悪者を倒して最高最善の魔王になって世界を平和にするのが目的だったのに、まさかの世界の破滅に導いていたとはソウゴ達にとってはとんでもない話だと思いました。電王編で桜井侑斗がソウゴを危険視していたのもこの為だったと思うと納得できます。

今までの話にしっかり伏線が張られていたのが驚きでした。最後の作戦をやるに当たって、その前にソウゴがおじさんに会いに行った所は二人の絆を感じました。

大切なおじさんに大切な秘密を打ち明けるのはソウゴなりのけじめだったのでしょうか。

おじさんも時計の修理をすると言っていましたが、あの時計は壊れたライドウォッチなのではないかと思います。

きっと、ソウゴの大切な物と分かって修理してあげようという親心だったのかもしれません。長年一緒にいた二人。本当の親子としての絆を感じることができました。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画 最終回