zi-o

ウラ(裏)仮面ライダーS&L動画 1話無料視聴(auビデオパス)

ウラ仮面ライダーS&L(裏仮面ライダー)動画 1話無料視聴(auビデオパス)

 
ウラ仮面ライダー動画1話Dailymotion

ウラ仮面ライダー動画第1話無料

ウラ仮面ライダー動画1話pandoraやウラ仮面ライダー動画1話デイリーモーション/kissasianでは

削除されていて見れない方も多いと思います

auビデオパスで『S&L ウラ仮面ライダー』が動画配信されています

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ウラ仮面ライダー 動画
 

ウラ仮面ライダー/第1話/動画番組内容

 

この番組は、SとLつ‥2つで1つ。
仮面ライダーの裏側に迫る隔週日曜更新レギュラー番組

 

ウラ仮面ライダー キャスト

 

MC
篠宮 暁(オジンオズボーン)

 

ウラ仮面ライダー動画ジオウのことについて

 
仮面ライダージオウで展開上、欠かせない存在になったレジェンドライダーの一人仮面ライダーディケイド門矢士ですが、彼は13話でオーマジオウの臣下としてソウゴを手助けする筈だったウォズが、タイムジャッカー達に味方をして、その過程でウォズが門矢士をこの世界に呼んだのがきっかけで現れたのですが、個人的によく見ていたディケイドがゲイツの前で仮面ライダーアギトに変身した時は、久しぶりにディケイドの力が見られて興奮したのを覚えています。

更にその後、仮面ライダー響鬼に変身し、音撃で戦う姿を見られた圧倒的な強さも見られ、やっぱり歴代最強はこの時点ではディケイドだなと興奮しながら見たのが強く印象に残っています。

その後もソウゴをオーマジオウの2068年に送り、ゲイツにベルトを破壊させる気にさせる影響力も見せ、更にその後のストーリーでの重要なポイントでソウゴ達を突き放す様に接しながらも、先輩ライダーらしくソウゴを導いている門矢士の姿に、どのレジェンドライダーよりも今回のジオウ編を通じて更にディケイドが好きにもなりました。

48話では遂にディケイドがジオウに変身するシーンも見られ、正直鳥肌が立ちました。その様な点も印象に残っています。

平成最後の作品ということで、これまでの平成ライダーたちが登場するということでとても楽しみにしていました。メインライダーやサブキャラ、敵モンスターや色々な小ネタなんかも出てきて、各々のファンが喜ぶ構成になっていました。

非常に懐かしく面白かったです。

強烈な印象を残したエグゼイドの檀黎斗や、ファンの多い電王の野上良太郎などの登場はうれしいものでした。そしてキーパーソンとして最後まで登場し続けている、ジオウと同じく他ライダーの力を使用するディケイドの門矢士はメインキャラの一人と言っていいくらいの味を出しています。また、オリジナルキャラクターたちもとても良いメンバーです。

なんといっても直前での仮面ライダーツクヨミ。初期からツクヨミも変身するのではないかと予想していたのですが、まさかこのタイミングとは思わず驚きです。

では一体どのような活躍を見せるのか、今から楽しみで仕方ありません。最後に本作のイチ推しはタイムジャッカーの一員オーラ。ツンケンしつつも優しい心も持ち、かと思えば簡単にウールを裏切ったり倒したりしてしまう。ツンデレじゃじゃ馬な感じがたまらなく可愛く、ファンになってしまいました。
 
平成仮面ライダー20作品記念として歴代平成ライダーを大挙交えたお祭り作品となった本作で主に印象に残っている話は、先ず1~2話の「ビルド編」でビルド本編が終わった直後にビルド登場と矢継早ぶりに驚きましたが(笑)、

序盤の難解な設定が強調された点でも印象的でした。次に5~6話のファイズ・フォーゼ編、巧が出ていたのに変身がなかったのが残念でしたが、オルフェノクを彷彿とさせる望まない再生がファイズの切ない部分を出していたなぁっと思いました。

続いて13~14話のゴースト編、本作がある意味ディケイド2と呼ばれるきっかけとなった(笑)

士の参戦がインパクト大でしたが、ゴーストのテーマのエグイ部分がアナザーゴーストで表された事も印象的でした。次に17~18話のシノビ編、仮面ライダーウォズ(まだ白ウォズの方)の初登場もさることながら、シノビを始め未来のライダー達がさもそういう番組から客演してきたような雰囲気が面白かったです。

次に29~30話のブレイド編、トリニティ初登場もさることながら、ここからある意味ようやく待ち望んだレジェンドの変身も解禁され、また始と天音のその後が描かれたのもブレイドファンとしては嬉しかったところです。

次に31~32話のアギト編、王道の先輩ライダーとの共闘回で見ごたえがありました。

ラストにカブト編、気になっていた平成ライダーが同一世界にいる謎も提示されたことは勿論、地獄兄弟の観ていて思わずツッコミを入れたくなる(笑)

シチュエーションの再現ぶりもお気に入りでした。

まとめauビデオパスとは

 
ビデオパスの良いところは、まず見放題プランが格安であることである。税抜きでも、月額562円で豊富な動画を見ることが出来るサービスはほかにない。

また、毎月540コインがプレゼントされ、それを使い新作を追加料金無しで見る事が出来るところも良い。

一般的には新作を安く見ることはなかなか出来ない。しかしビデオパスでは毎月必ず見る事が出来るので、良いサービスだと思う。

見放題プランの会員になると、実際の映画館でもお得な特典があるのも魅力である。TOHOシネマズでは、毎週月曜日に1100円に、ユナイテッド・シネマでは土日、平日に関わらず毎日1400円で楽しむことが出来る。

そして、何と言っても観たい動画を場所や時間、レンタル状況を気にせずに見たい時に見たい場所で観られることが魅力である。

普通のビデオレンタルショップでは、レンタル期間を気にして借りたり、そもそもそのビデオが他の人に貸し出しがされていないかを確認しなければならない。また、再生できるプレーヤーが無ければ見ることができない。

しかしビデオパスだと、スマートフォンでもパソコンでもテレビ画面でも見ることが出来、シチュエーションに合わせて視聴の仕方も変えることが出来るのである。

違法動画はダメ

以前から、違法動画が社会問題になっていますね。

何も悪いことしてないので、自分には関係ないなどと、つい思ってしまいます。

では、改めて違法動画とはなんでしょうか?

1つ目は、動画共有サイト(YouTubeの他にも多数存在します)に、モザイクで修正しなければいけない映像をそのままアップロードしている動画(俗に言う、エロとかグロとかいう動画)です。

2つ目は、動画共有サイトに、著作権を侵害してアップロードしている動画(著作者との契約の無い動画)です。これは、意外と多く出回っていて、知らずに見ていることがあるのです。本来見ることも問題視されていますが、動画共有サイトのストリーミングの中で流れてきてしまい、見てしまったことに対しては、罰せられることはありません。厳密には、見てしまうと、パソコンの中に一時的にキャッシュとしてダウンロードされますが、その部分は法律に抵触しません

。しかし、この動画を故意にダウンロードすることに対して罰せられます。著

作権は著作者の死後50年まで保護されていて、それ以降は著作権フリーとして使用できます。また、著作物を自炊することも、自分自身で使用する分には法律に抵触しませんが、これを再配布したりすることは罰せられます。法律も変わってゆきますので、これからも注意しなければいけませんね。
 

(ウラ仮面ライダー 第1話動画1話 )pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、kissasian、tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ウラ仮面ライダー 動画 1話