ドラマ

太陽を愛した人 動画 見逃し配信ドラマ無料視聴再放送8月25日2019年nhk

太陽を愛した人 動画見逃し配信ドラマ無料視聴再放送8月25日2019年nhk

 

2019年8月25日22時からNHKBS1で『ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛した人見逃し配信~1964 あの日のパラリンピック~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

太陽を愛した人 動画8月25日無料視聴
 

太陽を愛した人 /あらすじ

 

半世紀前、東京パラリンピックを成功させた男がいた。整形外科医・中村裕。イギリスでスポーツを取り入れた障害者医療を学び、日本に障害者スポーツを広めた人物だ。しかし当時はリハビリという言葉も知られていない時代。「見せものにするな」との反対もあった。日本のパラスポーツの原点となった知られざる苦闘を、ドラマとドキュメンタリーで描く。これを見て、2020年のパラリンピックに備えよう。

「なんといっても豪華なキャスト。
向井理さんはどこか夜のイメージがつきまとうような若手俳優さんのイメージがあったのですが、最近はぐっと雰囲気が変わってきましたね。

イケメンであることは変わりないのですが、以前に比べてどこか親しみを感じるようになりました。

そして上戸彩さんですが、彼女って一生全盛期のような気がします。

本当に見れば見るほど美しくなり、劣化という言葉を知りません。

アイドル時代のかなりはじけていた彼女も好きだったのですが、やはり女優としての上戸彩さんが一番好きですね。

以前はアイドル女優としてちょっとチープな感じの作品が多く理不尽な評価を受けていることもありましたが、最近は合った作品も多くますます魅力が開花しているような感じ。

美しさも変わらず綺麗に年を重ねていっているので、このまま色々な作品で演技を磨いて大女優になってほしいです。そしてベテラン勢が厚いですね。

田山涼成さん、松重豊さん、岸恵子さんと大ベテランのお三方。やはりベテランの俳優さんが出演していると映像にぐっと深みが出てくると思います。

特に私は岸恵子さんの演技が好きですね。今回は明るく夫を支えるキャラクターということで、岸恵子さんにピッタリの役柄だと思いました。

太陽を愛した人 キャスト

 

向井理,上戸彩,志尊淳,安藤玉恵,山口馬木也,飯豊まりえ,田山涼成,尾上松也,松重豊,岸惠子,
語り
徳重聡

太陽を愛した人/動画/向井理

向井さんはとにかく爽やかで、顔面偏差値の高さに加えて長身にイケボという、男前要素が満載な完璧すぎるイケメンだと思います。その上、生活感が全く感じられないので、妻子持ちという事実を忘れてしまいそうになります。

見た目通りのイケメン役も素敵ですが、ドラマ『きみが心に棲みついた』の星名のような心に闇を抱えたサイコパスや、『わたし、定時で帰ります。』の晃太郎のように、仕事はできるのに不器用で自分の見た目にも無頓着な残念イケメン役も不思議とハマってしまうところがすごいと思います。

特に星名は原作でもかなり評判が悪いキャラですが、世間的には「向井理なら星名でも許せる」という声も多いし、原作を超える魅力を引き出せるという能力は、俳優としてかなりの武器だと思います。

向井さんは基本的にはヒーローポジションが多いですが、個人的には、ドラマ『信長協奏曲』の池田恒興のような、二番手で主役を立てるような地味な役が意外と好きです。

演技の引き出しが最近ますます増えてきたような感じがしますが、まだ見たことのない顔も持っていそうなので、そろそろ等身大の父親役や、かなり残忍な犯罪者役など、新境地にも挑戦してほしいなと思っています。

太陽を愛した人動画上戸彩

旦那さんがエグザイルのヒロさんというのにはびっくりしました。別居説も出てますが、この間第二子さんお生まれになったので安心しました。

昔から可愛くてボーイッシュな役が多かった印象ですが、今や昼顔とかアダルトな役を演じられるようにまでなられたのですね。清楚なイメージからアダルトなイメージまで与えられるって凄いですよね。

昔の映画ですが、あずみが好きで映画館まで観に行きましたよ。演技は大根でしたが、可愛さは半端なくてもう女の私ですら可愛い!って思いました。

ドラマにあまり出ませんが、今度半沢直樹で奥さん役で出られるのですかね?楽しみですね。半沢直樹も面白くて飾らない奥さん役がまたハマり役でしたね。昼顔は観てませんがすごい反響だったみたいですし、長い事主演張れるのにもっとドラマや映画に出て欲しいですね。

CMとかしか出てないですものね。

お子さん2人育てながら女優さんするのもしんどいでしょうけどその中でも頑張って主演張って頑張って欲しい女優さんの1人です。偶にMCやられてますね。いっとき上戸彩さんの髪型真似していました。

それぐらい印象を与える方なんですよね。

もういい歳されてるのに未だに可愛いと言わせる女優さんは上戸彩さんぐらいではないでしょうか

太陽を愛した人 動画8月25日感想

 

NHKで放送されるスペシャルドラマ『ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛したひと』。

来年2020年夏に東京オリンピックの開催を控えて、オリンピックにまつわるテレビ番組が増えつつありますね。

例えば現在放送されている大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』は、まさに1964年の東京オリンピック開催までにいたる物語です。

来年を意識して制作・放送されているのは明らかです。

こうなってくると、いよいよこの日本でオリンピックが開催されるのかと、気分が盛り上がってくるのを日々か感じますね。

今回の『ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛したひと』は、1964年東京オリンピックに合わせて開催されたパラリンピックにまつわるエピソードを再現ドラマ化したドキュメンタリーと言ったところでしょうか。

今でこそ世間でメジャーな立ち位置を確立してきているパラリンピックですが、私が子供だった1990年代には、今よりずっと注目度が低かったような記憶があります。

障害者は日陰の立場に置かれていたということでしょうね。1964年当時となると、パラリンピック自体がまだ2回目の開催で、障害を持つ選手への対応など、何もかも手探りでの開催であったのだろうと想像されます。

関係者の苦労は大変なものだったでしょうし、その奮闘の様が描かれることを楽しみにしています。

太陽を愛した人の動画で視聴してほしい点

『ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛したひと』は“社会の常識”と戦いながら東京でパラリンピックを実現させた一人の医師の物語となっているため、実話をもとにして作られている作品でもあるのでこれは見応えがありそうです。

主人公が海外から戻ってきて大規模な障害者スポーツ大会を何とか広めようと奮闘しつつ苦労・苦悩の日々を過ごしながら第2回のパラリンピックが東京で行われるかもしれないという話を聞きつけた主人公がなんとしても東京で開催させようと翻弄する姿とかもリアルに描かれていそうであるためこれは期待したい作品となっています。

そして、に立ちはだかる社会の常識という壁をなんとしても打ちこわし、多くの人たちにパラリンピックの魅力を知ってほしいため、動き出すがまさかの展開とか修羅場もありそうであるのでここも見どころとなっています。

障害者の家族からも反対の声を受けながらも第2回のパラリンピックを東京で実現させ成功に導くためのノウハウとかも学べそうであるため、これは要注目のドラマとなっています。

障害者の社会復帰に一生を捧げた伝説の医師の感動する物語、これは要必見な番組になりそうであります。

こういった実話をもとにして作られた作品好きです。

太陽を愛した人 動画8月25日ネタバレ

『ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛したひと』は実際に実在している医師の話をドラマ化したものとなっていて、第2回パラリンピックを東京で開催するために苦労と苦悩の日々を描いているものとなっているため、東京でのパラリンピックを成功に導くためのノウハウとかも知れる作品となっているため、これは見応えがありそうです。

障害者の家族側から反対を受けながらも社会の壁を壊してでも東京でパラリンピックを開催しないといけないという使命を持ちながら色々な罵倒や反対、暴言を浴びせられながらもパラリンピックを成功させた伝説の医師の物語となっているので要必見なドラマでもあります。

この方なくして東京でパラリンピックを開催できなかったとも言われているため、これはいまから放送が楽しみです。障害者の社会復帰に一生を捧げた伝説の医師の物語、どういった感じで当時の話が再現されているのかこれは乞うご期待であり、感動するはなしでもあるのでハンカチとかもしっかりと用意しておこうと思っています。

波乱の人生を描いた感動の物語でもあるので色々と考えさせられそうであります。主人公を向井理さんが演じ、妻役としては上戸彩さんが演じるので二人の絡みにも要注目です。

まとめ

 

中村裕は、研修先でイギリスのスポーツを取り入れた障害者医療を学び、であった言葉を胸に帰国し障害者スポーツを広めようとするが日本にはまだリハビリが浸透してなく、反感を買いながらも、自分の道を突き進み、少年と出会うことで車椅子バスケットボールを普及させて居る中で、東京パラリンピックを実現させることを言われて、何度も彼の前に立ちはだかる壁を、仲間や家族と共に乗り越えて、やり遂げていくところが面白そうだなと思いました。

学んだ言葉を原動力にして、次々と難関を乗り越えていくところは、言葉の魔法ってあるんだなと思うし、それが活力になって、今まで以上の力を発揮することに繋がり、回りの人々の心を掴むきっかけにもなっていたと思うと、言葉を大切にしたいなと思いました。

頑張り続ける人には必ず報われるときが来るし、苦しい時があるから、次々と起こる越えなければいけない壁を乗り越えて行けるのかなと思います。人は一人では生きられないから、中村さんがどんな人柄なのか知ることで見えてくるところもあるし、中村さんの人柄の良さで皆が付いていこうと言う気持ちに繋がっていくので、中村さんがどんな風に生きてきたのか家族や仲間を大切にしてきたのか見られるところが楽しみです。

本当に、興味深い番組だなという感じがします。ドラマが、本当に面白そうだなと思います。日本は、はっきり言って障がい者に対する本当に様々なことが遅れていたと思います。

今も、そうだと思います。障がい者に対する考え方、そして、バリアフリーなどがそうだと思います。

私は、まさか東京のパラリンピックが2回目のパラリンピックだとは思いませんでした。びっくりしました。

もっと、前からあったのではないかと思っていました。最初のパラリンピックはどこで開かれたのだろうと思います。

この『ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛したひと』は、2回目のパラリンピックの歴史を知ることができる番組だと思います。きっと中村裕という人が、本当にすごい努力をしてパラリンピックを開催することができたのだと思います。

東京パラリンピックは、1964年に開かれました。

話は変わってしまいますが、私は、1960年代のレトロなファッションが本当に好きです。上戸彩さんの衣装や帽子が、本当に、素敵だなと思います。

そういう意味でもほんとうに面白そうだなと思います。

『ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛したひと』が、今から、本当に、楽しみです。見たいです。

太陽を愛した人動画pandora/9tsu

インターネット上の違法動画は現在星の数ほど存在すると思いますが、中でも大きな問題になっているのは「YouTube」における違法アップロードではないでしょうか?違法にテレビ番組をアップロードをしたり、著作権侵害の動画をアップロードしたりと、運営側も対策は練っているのでしょうが現状はかなりの無法地帯となっている感は否めません。

テレビ番組をオンタイムで見ずとも、いつでもYouTubeで見れるとなれば、テレビを見なくなることは当然です。テレビを見る見ないは個人の自由ですが、テレビにもテレビを製作している会社・出資をしているスポンサー・出演している演者と様々な人たちが携わって出来ています。

その人たちの仕事が減ってしまう理由が、YouTubeなどの動画サイトへの無断・違法アップロードとあれば、もし自分がテレビ関係の仕事に就いている当事者・またはその家族であれば大きな憤りを感じることは必須でしょう。

何気なく投稿している動画が多くの人たちの生活に影響をおよぼすこと可能性があることを知って欲しい。

と思うことすら最近の世の中を見ていると切なくなってきます。

また、運営側もこのことを重く受けとめて然るべき処置をとって欲しいと思います。

太陽を愛した人動画Dailymotion/デイリーモーション

動画を違法アップロードをすることで逮捕されます。

罰金の場合もありますが、必ず警察のお世話になってしまうことでしょう。

みんな逮捕されていないから平気だなんと思っていない方がいいですよ。

確かに今は検挙された数は少ないかもしれませんが、もうバレていることは確かです。自分のアカウントを作ってそこに投稿するので、そこからもうバレバレなのです。

アカウントを作成する際、ログイン情報が残ります。そこにはIPアドスというインターネットの住所が記録されていることになります。

プロバイダだけでは分かりませんが、警察が介入すればIPアドレスはどこの誰だかすぐに分かります。

サイバー警察もいるので怪しい動画は監視したりするので、そろそろそ載せたあなたに逮捕状の請求が来るかも知れないですね。その時は迷わず自首してくださいね。

自首を拒否すると刑は重くなります。

今AIも大分進んで来ていますから、もしAIが発達すば、載せている人のみならず、見ている人まで特定が可能になって来るかも知れません。そうなればもただの視聴者も何かしらの罰則を受ける日も近いかも知れません。

脅しのように聞こえたかも知れませんが、実際に違法アップロードで逮捕されている人もいるので、逮捕される確率は上がっているということです。

太陽を愛した人動画youtube

ネットが普及し、それがいつも近くにいて当たり前になった現代の日本において、YouTubeやニコニコ動画をはじめとする様々な動画ツールは生活に大きな影響を与えるようになりました。

ネットが普及するまでは動画なんて、放送時間の決まっているテレビでしか見ることができなかったでしょう。しかし今は検索すれば、求めている動画を視聴することができます。

実際、YouTuberなどの職業も存在するぐらいであることから、我々にとってどれほど身近なものであるかがうかがえますね。

さて、身近になりそれが当たり前になってくると、身近すぎて、いけないことをしてしまえるのが人間ですよね。きっと動画ツールが普及していなかったら、違法な動画をあげるなんてことできなかったはずです。

なぜなら目立ってしょうがないから。

しかし今はそこら中に動画が溢れています。

ちょっとくらい、これくらい…と言った心理で人々は違法動画を上げてしまうのではないでしょうか?やってる方にとってはこれくらいのものです。しかし、やられた方にとってはもちろんたまったもんじゃありませんよね。

特にターゲットとされやすいのは、映画やテレビドラマなどではないでしょうか。本来その作品を何度も見たければ、消費者側はお金を払ってDVDを買うか、もしくは借りるかしなければなりません。

しかしそれがいとも簡単にネット上で見ることができてしまうと本来の売り上げが落ちてしまうのです。ドラマや映画などに関わるスタッフの数は膨大です。そう言った人たちへの経済の巡りが滞るということです。

人々がお金を使えば使うほど、お金は循環し景気が良くなります。しかし、これではいはんなことをして、経済までもストツさせてしまう。全くいいことがありませんね。

だれよりも当事者に一番気づいていただきたいものです。

太陽を愛した人ドラマ動画miomio

違法動画と一口にいっても様々な種類があります。

今回取り上げる違法動画は著作権のある動画についてです。

著作権とはいわば財産権でもあります。相手の財布に手を突っ込むと怒られますよね。

だれでも怒りますし怒られますよね。小学校で金賞を取った絵に自分の名前を書いたとしましょう。

同じく怒られます。著作権のある動画には同じことが言えます。

その事をぼんやりとしか理解していない人は少しずづ罪悪感のタガが外れていきます。

このくらいならと妥協ラインが引かれていくのです。

たった1人の軽犯罪が、つらなり徐々に蔓延してうやむやになると「このくらいなら」が横行します。

そうなってしまっては取り返しがつきません。社会全体が住みにくくなります。

犯罪率が高いところにあなたは住みたいですか。住みたがる人は少ないと思います。住みたがる人の少ない地域をスラムと呼んだりします。中にはスラムに対する差別、偏見だという人もいます。

ですが成り立ちはこうです。ただ言えることはスラムの中でまた社会が生まれまた再生していっているので再生途上に行ってみて安心したり、何かを得る人もいます。

つまり僅か違法動画からスタートして軽犯罪が許されるかするとその場はスラム化していくということです。

違法動画は結局ソン

YouTubeをはじめとしてインターネット上には多数の動画サイトがありますが、権利関係が緩い動画サイトだと地上波で流れたテレビ番組やアニメなどがアップロードされています。

私はアニメが好きでよく見ますが、アニメ作品には放映中にテロップでインターネット上にアップロードしないで下さいとの注意書きはありますがアップロードしている人もそれを見る人も多数いることは知っています。確かに地域によってはテレビ局の放映の関係で見れない物があったりしますが、違法動画を見てもその作品を作るのに携わった製作者には1円のお金も入りません。

違法動画しか閲覧しないと権利者は次の作品などを作る費用にも当てられず自身の好きな作品であってもその作品をまた見る機会を自身で奪う結果となります。ですが、違法動画のサイトでは画質向上などをうたい月額費用を募り視聴者はそのサイトが違法動画サイトであるということを知らない人も多々いることも問題であると思います。

近年は公式での配信もありますが、どのサイトは公式でどのサイトは違法動画になるのかがわからないで使用している人も居る以上は視聴者の取り締まりには反対です。

アップロードをした側の人の罰則を強め、また違法動画をアップロードした人の取り締まりを強化すつことを切に願います。

太陽を愛した人 動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)ではみれません

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

太陽を愛した人動画