バラエティ倉庫

2020スタジアム 嵐 (動画)8月28日/再放送/見逃し配信第2回/nhk/2019年

2020スタジアム/嵐/8月28日/動画/無料視聴/見逃し配信nhk/2019年

 

2019年8月28日19時30分からNHK総合で『2020スタジアム【嵐が司会】東京2020パラリンピック開幕1年前スペシャル』が放送されます

 

 

 

↓ ↓

 

2020スタジアム
 

2020スタジアム 2019年8月27日動画/嵐/番組内容

 

開幕まで1年に迫ったパラリンピックを大特集!▽スタジオには国内外の“超人”アスリートが集結。オドロキの力と技を嵐のメンバーが体感する▽今回も嵐の5人がそれぞれ最前線の現場を取材! 限界に挑み続けるアスリートの素顔と魅力に迫るほか、支える人たちとの絆も描く▽テレビ初公開!?大会準備の舞台裏に嵐のメンバーが潜入▽あなたの知らないパラリンピックのおもしろさ、人間の可能性、生きる勇気が得られる72分。

東京オリンピック、パラリンピックを目指す日本人だけでなく世界のアスリートの人に取材に行くというのがとても魅力的に感じました。

アスリートの大会映像などは目にすることはよくありますがまた違う一面も見られる番組はなかなかないと思うのでとても視聴するのが楽しみです。強さの秘密やアスリートの素顔など知らないことや見たことのない場面を見ることができるのがうれしいです。

取材映像などで普段見ることのできないものを見てから競技に集中している姿が見られるとより身近に感じることができたり応援したいと思ういいきっかけをもらえそうだなと思いました。

一つ一つの競技の魅力などにも迫って放送してくれるようなので新しく発見できるところや今までとは違う楽しみ方ができそうです。

メジャーじゃなく新しく見たこともない競技なども知ることができるのかなと期待しています。アスリートの競技以外の顔を見られるだけでもうれしいし楽しみなのにオリンピック全体の舞台裏が見られることに興味をそそられます。

たくさんの人の協力や支えがあって成立していることは想像できますが、なにをどのようにと細かい部分まで知ることができそうでわくわくします。

進化していく人々や挑戦する人の姿が見られるので刺激や勇気や感動を感じそうです。
 

2020スタジアム キャスト

 

司会
嵐,和久田麻由子,
ゲスト
サンドウィッチマン,渡辺直美,草刈民代,SHELLY,増田明美,吉田沙保里,道下美里,シアマンド・ラフマン,マット・スタッツマン,
出演
国枝慎吾,中澤佑二ほか

「2020スタジアム東京2020パラリンピック開幕1年前」では、東京オリンピック、パラリンピックを迎えるにあたって、どういった人たちがこの大会を目指しているのか?それを知ることができます。

実際に出場を目指している選手らに嵐のメンバーが会いに行き、そこで話を聞くことになります。そこまでメジャーではない競技や選手なども出てくると思うのですが、そういったところからその競技や選手に興味を持つ可能性もあります。

東京オリンピック、パラリンピックでは自分の興味ある競技や選手のみをチェックするという人が多いのではないか?と思います。

 

2020スタジアム/嵐/動画/8月28日みどころ

今まで、夏季・冬季のオリンピックをはじめとしていくつもの大会をキャスターとして伝えてきた櫻井翔、そして国民的アイドルの嵐が伝えるオリンピックの魅力は、老若男女問わずに楽しめる番組だと思います。

例えば、嵐が体験するオリンピック競技の企画が注目の企画。日本で有名な競技はもちろんですが、オリンピックにはまだ日本で知られていない競技、あまり有名ではない競技がたくさんあります。

そんな競技も、今回を機に盛り上げていくために、嵐が身をもって体験して良さを語ることで、日本国民、ひいては世界中に新種目の知名度も上がると思われます。聖火リレーや競技場などにも着目し、現在建築中の競技場への理解を深められそうです。

また、現在チケット受付中のパラリンピックの魅力も伝えることでパラリンピックへの知られざる部分が知れるのではないでしょうか。

今回、嵐が司会をすることで、幅広い層からの理解を深めることでしょう。

オリンピック開催までの1年間カウントダウンを切るにあたって、この番組を皮切りに、日本中を嵐の力で盛り上げてくれることを期待します。
 
櫻井翔さんは
頭の回転が早いのか、機転がきいて喋りが上手いですね。司会を任せて安心、トークを任せて安心。

でも優れたトークばかりでなく、ボケたりふざけたりするのも得意中の得意。

悪ふざけをしていても、どこか上品さというか育ちの良さが垣間見えます。

時間の感覚に優れていて、あうんの呼吸や空気を読む能力に長けています。

知的で端正な顔立ち。イケメンなのに鼻にかけずソフトで華やかな雰囲気を醸し出しています。

プライベートの私服のセンスがだっさいのがこれまた大きな魅力の1つ。愛嬌振り撒いて、憎めなくて好感度抜群です。

やっぱり、笑顔がいいですね。身体は結構ムキムキマッチョタイプでしょうか。

どちらかというと童顔系のフェイスなのにそのアンバランスさもまた魅力です。中身は熱い情熱を持った方で、何事にも真摯に向き合う姿勢が素敵です。

そして何より、家族、友人を思いやるハートの持ち主というところが、最大限の魅力だと思います。

最近では年齢に応じた貫禄もつき、良き先輩として後輩にアドバイスする様子も見聞きされます。

交流関係も広いので、これからは人脈を生かしながら多方面に才能を発揮していかれるでしょうから、画面の向こうに多才な櫻井さんが見られるのがとても楽しみです。

2020スタジアム/嵐/動画/8月28日感想

2020年東京オリンピック開幕まで、残すところ約1年。新スタジアムや関連施設が各地で建設されたりと町の景色も変わった場所も多いのでしょうか。

チケットの販売も1回目が終わり、目当ての席に当選した人も2回目3回目の販売に期待を託している人も、そしてテレビで観戦する予定の人も、2020年東京オリンピック、楽しみで待ちきれない気持ちでいっぱいですよね。

そんな私たちの気持ちを代弁してくれるような、テレビ番組がNHKで制作されました。それは2020スタジアム「東京オリンピック開幕1年前スペシャル」です。すでにバラエティ、ドラマ、CM、ニュースまでとジャニーズの人気グループ嵐は個人で仕事を請け負い活躍しています。今回の番組にはそんな嵐が豪華にもメンバー全員そろって司会者として出演します。

嵐が全国各地に展開しているオリンピックのホストタウンを巡ったり、メダル獲得が有望視される現役のアスリートさんに直接取材したりと、私たちが今知りたい来年のオリンピックのことに詳しくなれるような情報を、楽しく紹介してくれる番組でしょう。

来年のオリンピックを待ちきれない、そんな気持ちを共有したい、そんな方は特に楽しめるのではないでしょうか。

  嵐のメンバーがそれぞれ現場を取材に行ってリポートするところやスタジオに国内外の選手が終結してパラリンピックの裏側のお話を聞けたり、彼らの力強い技を見せてくれたり、これまで支えてくれた方々との強い絆を描いてきた所や、パラリンピックをより多くの人に知ってもらうために、パラリンピックの面白さや楽しみかたを教えてくれるところが面白そうだなと思いました。

間近で見ることが出来ない選手達の姿や本音を聞き出して語ってくれると思います。

嵐の五人がパラリンピックへの思いを語るところや最前線で輝き続ける選手を見て、何を思い何を感じてきたのか、取材を通して取材の前と後では捉え方も違ってくると思うので、嵐の五人から見たパラリンピックの素晴らしさを知ることができるのは楽しみです。

選手として活躍してきた皆さんがぶち当たってきた壁をどの様にして乗り越えてきたのか知ることで、今壁にぶち当たって乗り越えることが出来ない人々にも沢山の勇気や希望を与えてくれると思います。

ここで知ったことで、オリンピックで活躍する選手の姿を見たいと思う人が一人でも多く増えて、パラリンピックを皆で盛り上げて行けたら良いなと思います。

まず私が注目したいのはホストタウンによる現地取材でしょうか。

私は東京から離れたところに在住していますが、そのために東京五輪といっても遠い話のように聞こえますが、ホストタウンが地元で行われてその国の外国人と交流すると、ああ五輪だなって実感します。

私の近い自治体ではアジアの国とホストタウン契約を結んですでにその国と交流をしています。たとえば行政のトップがその国のトップ(首相か大統領)と面談したり、使われなくなった消防車を寄付したりしていました。

ですから他の自治体がどのような交流をしているのか?紹介されれば非常に楽しみです。

あとは大会準備の舞台裏に嵐のメンバーが潜入でしょうか、たとえば国立競技場は改修しておりますが、その道のりまでが非常に問題になりましたよね。

東京五輪に間に合うか?とか、また別の会場の設置状況はどうなっているのか?施設情報もぜひ知りたいところです。1年前とアナウンスしていても日常生活に没頭して私たち一般市民は、自覚がありません。

嵐の番組を見て東京五輪の楽しみ方を学びましょう。

2020スタジアム/動画/8月28日の感想

身体が不自由な人たちの大会パラリンピックにただ嵐が司会するだけでなく参加する選手達を取材に行ってるのに好感が持てます。

実際問題流れてる映像をみてコメントするだけは他のスポーツ競技やVTRなら構わないと思いますが身体にハンディ持った人達に関しては実際言って話を聞いてみないとわからないことが多いと思うからです。

偽善行為とかよく言うのありますが偽善でもやらないよりやるほうがマシなんで、見てどんな状況で競技に向かってるのか、大変さを聞くのは良いことだと思います。二宮和也がカヌーに挑戦して悪戦苦闘というのもカヌーの難しさを体感して伝えれるし凄く良いことだと思います。

相葉雅紀が世界のトップアスリートのスゴ技を体感や松本潤がレジェンドの最強メンタルに感動等、皆が行動起こしてるのは流石、嵐だと思います。知らないのに語るってのもおかしな話だしそれなりに取材したり勉強したり嵐はする人達なんであれだけ人気あるんじゃないかと思えます。

東京パラリンピックの競技数も22、540種目というのもかなりの競技数なんでどんな競技あるか知りたいです。

パラリンピックは結果も大事だとは思いますが、試合までの過程が大事だと思うんで人間模様、人間ドラマにも注目したいです。

嵐さんテレビ番組の面白そうな点について

こちらの番組は、東京オリンピックの開幕がもうすぐ1年前になるこの時期に嵐の5人がそれぞれ五輪オリンピックの1年前に話題の出来事を突撃取材する内容になっており、アスリート・聖火リレー・ホストタウンなど2020年の夏はもうはじまっているのです。

今回は嵐の5人のメンバーが世界と出会いながら、東京で開催される東京2020オリンピックとパラリンピックの1年前を伝える特集番組になっています。

東京大会でメダル獲得を目指す現役アスリートと来年3月にスタートする予定になっている聖火リレーや全国各地で展開されているホストタウンなど行事に、嵐のメンバー5人がそれぞれ取材するようです。

そしてスタジオには今までのに活躍されてきた、レジェンドアスリートや豪華ゲストが出演されることになっております。

こちらの番組に出演されるのは、嵐がメインになっており、吉田沙保里さんや澤穂希さんやサンドウィッチマンさんや石原さとみさんや野村忠宏さんや森泉さんや田口亜希さんが登場されるようです。

これはオリンピックまで残り1年を切った時に丁度良い番組になっているのではないかと思います。

特に気になるイベントである聖火リレーがどうなっているのかが気になります。それらを嵐が取材する点も見どころの番組になっているのではないかと思います。

2020スタジアム/嵐/動画/8月28日キーパーソン二宮和也さん

素朴な役柄からイケメン王子、性格の悪い切れ者の役までどんなジャンルでも何の違和感もなく演じれる所が二宮和也さんの最大の魅力だと思います。初めて二宮和也さんの演技を見たのは「standup」でした。

本当に素朴な高校生で、小栗旬さんと山下智久さんと成宮寛貴さんと4人が童貞の役でしたが、他の3人はとはいってもイケメンだし現実味は無かったですが、二宮和也さんだけはそう見えるのがすごかったです。嵐として見ているときはイケメンでキラキラしてるのに、standupの時だけは格好いいオーラが0でした。「流星の絆」では普通の人だけど、過去に重たいものを背負っている役。

初めは本当に平凡でしたが、最終回に近づくにつれ狂気が増していった演技が恐ろしかったです。

「山田太郎ものがたり」では一変して王子さまだけど貧乏人の役でしたが、正にキラキラの王子さまでした!貧乏な王子さまってどんなの?と初めは思っていましたが、貧乏と隠していないのに王子さまオーラが出ている不思議な雰囲気が見事に出ていて、山田太郎という人物に釘付けになりました。「ブラックペアン」では冷酷で口が悪い役。

山田太郎とのギャップが凄すぎて驚きでした。

でも冷徹人間にしっかりと見える!こんな医師いないでしょ?と思うけど、二宮和也さんが演じることで、こんな医師もいるのかな?と考えさせられました。二宮和也さんはカメレオン俳優その者だと思います。

俳優としての二宮和也さんは、嵐の中で活躍する彼とは全然違う魅力があります。

役になりきる憑依型の俳優さんだと思います。嵐としてコンサートに立つキラキラした雰囲気は全くなく、とても「普通の青年」をナチュラルに演じているところが好きです。特に二宮和也さんの俳優としての演技力に驚いたのは2010年のドラマ「フリーター家を買う」でした。

主演の二宮さんはフリーター役で自堕落な生活を送る期間があるのですが、そのクズっぷりがリアルで、正に現代のダメな若者を等身大で演じている姿に驚きました。

2007年頃、情熱大陸に出演していた際に二宮さん自身が言っていたのですが、打ち合わせやリハーサルの時は台本などを読まずゲームをしているそうです。自分の我が入らない方がいいとの事でしたが、あの素晴らしい演技力と、その無頓着さにとてもギャップを感じました。

いい意味で「普通の人」を演じることが上手いなと思っていた二宮さんですが、前クールのドラマ「ブラックペアン」では、天才外科医という、新境地の役柄でした。今までのイメージと違い、天才の役も見事にこなしていて、とても面白かったです。

二宮さんの俳優としての魅力は無限大なんだと感じました!

「色がない」ことが、彼の魅力を出す根源にあると思います。

役柄によっては、強烈な個性の表現を必要とするものもありますが、そういう役にははまらないと感じます。いい意味での無個性、違和感のない存在が個性をむき出しにした俳優陣の中で突出するのだと思います。

飛び切りの二枚目ではなく(失礼)、清潔感があり、声がくぐもることなく明瞭に聞こえ、ギラギラした感じがないので、見ていて嫌味な感じがしません。

どちらかと言うと抑揚の少ない、ぶっきらぼうにも聞こえる台詞も魅力の一つかもしれません。舞台では映えないかもしれませんが、どこにでもいるような青年を画面の中に感じる、数少ない俳優ではないかと思います。

存在が消えてしまう没個性ではなく、見る側の意識を投影できる無個性に心地の良さ覚えます。

喜怒哀楽を抑えた、大仰な表情で演技をしないことにも好感を覚えます。

とかく役作りに大袈裟な表情を加えがちでしょうが、そういうことが無く自然な面持ちでいることに、しっくりといくものを見ます。

役柄次第では、まったく魅力を出すことが知れませんが、市井にいる一般人を演じれば、その持ち味を十分に出す存在ではないでしょうか。藤竜也と真反対にいる存在と見ています。

まとめ

 

パラリンピックを実際に見に行ったことがあるのだが、競技の数もとても多く、さらにパラアスリートの方達の身体能力や、超人的な努力は凄まじく、サポートの器具も日進月歩でスポーツとしても本当にすごい。

おそらく知らないだけで魅力ある競技もいっぱいあると思うので、紹介してくれる番組は貴重な機会。

・嵐の5人が司会なのも魅力だが、スタジオゲストも、けなすのではなくお互いにリスペクトしあうサンドウィッチマン、また日本におけるボディポジティブの第一人者、渡辺直美ちゃん、など基本的にマインドがポジティブで好感の持てる方達がキャスティングされており、下から目線でも上から目線でもなく、尊敬の念を持った番組づくりがなされることが想定され、安心できる。

・NHKと東京オリパラ委員会のタッグで、普段はなかなか取材に入れないようなところや、アスリートのトレーニングの現場などもじっくりと撮影できていることを期待。

・東京オリンピックとはいえ、ホストタウンは数多くあり、さらにこの前、戸籍を取りに出身地の市役所に行ったところ、ある国のキャンプを受け入れて、日本とともにそこの国も応援しよう!という動画が公開されていた。そういう意味でも、ホストタウンや聖火リレーの現場がどんな感じで盛り上がっているかを知れることが楽しみ。

世界で活躍しているアスリートたちを取材するため嵐のメンバーたちも大変なロケだったかもしれませんが、多くの人たちに頑張っているアスリートたちの姿を伝えてくれるものとなっていそうであるので貴重な番組になることは間違いないです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで1年という月日がありますが、それに備えてすでに準備をしている人たちも多数いるということを番組を通して伝えていってほしいです。もちろん日本のアスリート選手たちにもスポットをあてているため、誰に取材がいくかは番組をみてからのお楽しみであり、おそらくはすでに出場が決まっている選手になるかもしれませんが、誰が登場する気になります。

注目の競技は、ポッチャです。テレビでポッチャの特集をしていてゲームに勝つには、対策を練りながらボールを投げると言う所が、面白いなと思いました。学校でも楽しめそうな競技でルールが、分かれば人気になりそうな競技です。

そして、陸上は、ハンデを感じさせない走りで迫力ある競技です。

選手達が、努力してここまで装具を使いこなせるまでになった過程などを考えるとスポーツをしたいという原動力は、すごい力になるんだなと思います。

参加するアスリートの皆さんが、とても良い表情をしているなと思います。

注目の選手は、道下選手と伴走者の志田さんです。伴走者とのロープが、二人の絆になっていますね。

二人の特訓もすごいですね。山道や段差などあえて過酷な道を選んで走る所が、二人のマラソンにかける意気込みを感じます。

パラリンピックでは、二人の絆に注目しながら観たいです。

パラリンピックを通じて障害のある方への理解や関心を持つ方が、おおくなると良いなと思います。嵐が、司会を務めるのでパラリンピックを観るきっかけにもなると思います。ポッチャなど面白い競技もありますし陸上では、臨場感ある戦いになるので楽しみです。

東京オリンピック、パラリンピックで活躍が期待されるアスリートについての特集があり、実際に1年後にメダルを獲るのではないか?と思われるような、期待の選手について紹介があり、嵐の5人が取材をしていきます。

こういったものを見れば、スポーツに詳しくない人、特定のスポーツ以外は詳しくない人でも、いろいろな競技で活躍する人たちの存在を知ることになります。

そして、いろいろな競技に詳しくなれば、楽しみに感じる競技が増えることになり、東京オリンピック、パラリンピックも楽しみに感じられるでしょうし、かなり見どころになると思います。

さらに番組では、聖火リレーに関する部分も紹介され、全国各地の聖火リレーのポイントについて、嵐の5人が訪ねていくのです。

聖火リレーというのは、オリンピックやパラリンピックの開催を盛り上げる存在で、それについて詳しく知ることで、全国的に東京オリンピック、パラリンピックが盛り上がっている様子が確認できるでしょう。

そういったものは自分自身が東京オリンピック、パラリンピックを楽しく観るために役立つでしょうし、モチベーションがどんどん高まってくる効果もあると思うので、そこも楽しみと言えると思います。

「嵐」が司会を勤めるのですが、グループとしても個々としても数々のドラマ・バラエティなどに出演しているので安心して観られそうな番組です。メダル獲得を目指す現役アスリート・来年3月にスタートする聖火リレ

ー・全国各地で展開するホストタウンなど「嵐」の5人(大野智さん・松本潤さん・櫻井翔さん・二宮和也さん・相葉雅紀さん)がそれぞれオリンピック・パラリンピック1年前となる話題を突撃取材するとのことですが、個人的には司会やバラエティにあまり一人では出演しない二宮くんがどのような取材を行うのかが楽しみにしている点です。

「嵐」の5人は今までも24時間テレビや紅白などの大きな舞台での司会もしてきた実績がありますので、東京オリンピック・パラリンピックでも大いに盛り上げてくれることを期待しています。

 

サンドウィッチマンさん

グレープカンパニーの顔といっても過言ではないサンドウィッチマンは、伊達みきお、富沢たけしの両名で成り立っているコンビ芸人です

基本的には漫才やコントを得意としていますが、最近では旅番組や報道番組にも出演したりと活躍の幅を広げている今最も注目の芸人です。

この二人は、もともと宮城出身の幼馴染であり学生時代からの中の良さも相まって非常に相性のいいテンポでお茶の間を笑わせてくれます。

またサンドウィッチマンは後輩芸人にもよく接することがあり、同じ事務所のカミナリとは同郷幼馴染芸人ということもあり非常にしたしくしたり、R-1準優勝者のわらふぢなるおの口笛なるおの芸名の名付け親でもあります。

また、この二人は上記で話した宮城に縁があり楽天イーグルスと協力関係を結んだり、旅でであった東北および宮城出身の人々と仲良くしたりと、故郷に錦を飾っている故郷思いの芸人でもあります。

ルックスこそ最初は怖いと思われた二人ではありますが、最近では好きな芸人ランキング1位になるという輝かしい栄誉も手に入れることが出来ました。

昨今では優勝してもオーラがなければ全然取り上げてもらえなかったり、すぐ番組から呼ばれなくなったりする中この二人がいかにすごくそして多彩な方面で活躍していることがわかるかと思います。

ここ何年かで急激に人気者になった芸人と言えば、サンドウィッチマンでしょう。

好きな芸人ランキングで明石家さんまから1位をもぎとっています。

それだけ人気があるのも、誰が見ても面白い漫才ができるからです。

たとえば、警察のドキュメンタリー番組をテーマにした漫才では、番組のさまざまなシーンにボケを入れて誰にも分かりやすくて、楽しめるネタになっています。またネタによく使うキーワードとして、「何いっているか分かんない」があります。

これがいつ出るかも楽しみのひとつです。警察ドキュメンタリー漫才だと、たとえば熟練の警察官、喧嘩する若者、無線をする警察官などを二人で演じます。これだけ演じられるのもテクニックがある証拠で、見ていて誰もがすぐ理解できます。

そして、演じながらボケをいれ、適切な間でツッコミをいれます。

よく若いコンビにあるボケをひたすら入れるような漫才ではなく、ボケとツッコミを楽しめる王道の漫才になっています。

見ていて疲れるなんてこともなく、誰でも時間もたつもの忘れるくらい漫才を見るのに集中してしてします。

笑いたいときや元気になりたいときには、サンドウィッチマンの漫才を見れば、笑いも自然にでてきます。

2人の漫才にハズレはありません。漫才を楽しみたい人には年齢に関係なくオススメできるところも、大きな魅力の1つです。

森泉さん

ハーフモデル出身のタレント、森泉さんはくったくのない笑顔の明るいキャラクターで人気です。

自由奔放なイメージのある彼女ですが、祖母に世界的デザイナーのモリハナエさんをもつ、セレブ育ち。

そのせいか意地の悪さや下品さがなく、テレビで試聴していてもとても気持ちのいい女性です。

動物が好きでたくさんの動物を自宅で飼育し、自分で面倒をみていたり、DIYが得意だったりとお嬢様らしからぬ一面を持ち合わせているところも意外性があります。いつかテレビ番組の企画で外国の僻地へ彼女が行くという企画かあったのですが、熱帯の気候の中を何時間も歩かなければならない過酷な状況でした。そんな中でも不機嫌にならず、時にスタッフを気遣う姿はとても好感がもてました。

画面でハッピーオーラ全開の彼女は、日常的にも優しい女性なのだなと感じました。また、キャラクター的にタメ口で話すことも多いのですが、普段はとても礼儀正しいとのことです。

彼女には妹がおり、森星としてモデルなどで活躍しています。

最近ではバラエティー番組に姉妹で出演したり、仲の良さや妹思いの様子も披露しています。少し前に結婚してお母さんになった森泉さん。きっと素敵な子育てをされることでしょう。

これからも森泉さんの活躍を期待しています。森泉さんの魅力といえば、やはりあの底抜けの明るさでしょう。どんな大御所であろうとタメ口で思ったことをそのまま言う。

遠慮や忖度なんて言葉は、彼女の辞書にはないのでしょう。芸能界の先輩後輩なんて気にしない、あっけらかんとした明るさで何をしても全て許されてしまう。

これって本当に凄いことだと思うんです。

普通彼女と同じことをしたら怒られるだろうし、きっと芸能界では生きていけないと思います。確かに彼女は森英恵さんのお孫さんで、トップモデルとして活躍しているという実績がある。

他のタレントさんとは違う条件があるけれど、それだけではない愛嬌が彼女にはあるんですよね。

タメ口キャラのタレントさんなんて、今まで何人も出てきたけれど残っている人っています?他のタレントさんと森泉ちゃんの一番の違いは何か。

それは根底にある、品の良さだと思うんです。これはDAIGOさんにも感じるんですが、育ちの良さって見てて分かるもんですね。

この二人の好感度が高いのも頷けます。天真爛漫で嫌みなところがない。そこが、彼女がタメ口で好きなことをしゃべっても嫌われない一番の理由ではないでしょうか。彼女の明るさに救われることもあります。

これからの活躍も楽しみにしています。
2020スタジアム/嵐/動画/8月28日、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)はみれないですね

 

↓ ↓

 

2020スタジアム
 

midokoro