zi-o

仮面ライダーゼロワン 動画 1話/無料視聴山本耕史/西岡徳馬/再放送2019年9月1日

仮面ライダーゼロワン動画1話/無料視聴山本耕史/西岡徳馬/再放送2019年9月1日

 

2019年9月1日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン』動画1話山本耕史
 

仮面ライダーゼロワン』動画1話番組内容

 

仮面ライダーゼロワン 予告見逃し配信

仮面ライダーゼロワン第1話見逃し配信「オレが社長で仮面ライダー」 売れないお笑い芸人の或人(高橋文哉)は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いがとれない。一方、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型AIロボ・ヒューマギアの腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)はバカウケ。或人は支配人の根津(金田明夫)からクビを言い渡されてしまう。落ち込む或人の前に飛電インテリジェンスの社長秘書ヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れ…

 

仮面ライダーゼロワンキャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉????:西岡徳馬 ????:山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一
◇ゲスト
根津光国(ねづ・みつくに):金田明夫 腹筋崩壊太郎(ふっきんほうかいたろう):なかやまきんに君

 

高橋文哉さん:飛電或人(ひでん・あると)/ 仮面ライダーゼロワン』

高橋文哉さんは、令和最初の仮面ライダーである仮面ライダーゼロワンで飛電或人を演じています。

これは仮面ライダーでの俳優としては初の21世紀生まれであり、全てにおいて記念すべき作品になっているのではないかと思います。

まだ実際の年齢に関しては18歳なのですが、役柄の年齢は22歳になっています。

本作品の主人公の性格は、お笑い芸人を目指していたのですが、祖父である飛電是之助の遺言には、飛電インテリジェンスの2代目代表取締役社長に任命されることになり、仮面ライダーゼロワンでは初の仮面ライダー作品で主人公が社長をすることになっているのも、見どころになっているのではないでしょうか。仮面ライダーゼロワンの本編はまだ放送開始されていませんが、今公開中になっている「劇場版仮面ライダージオウOverQuartzer」仮面ライダーゼロワンが少しだけゲストとして登場しているのですが、キャラクター性がかなり元気で陽気なキャラクターな印象になっており、かなり好感度の高いキャラクターではないかと思います。そして高橋文哉さんは今回の仮面ライダー作品が初の俳優さんと仕事になっており、フレッシュな演技が期待できるのではないでしょうか。仮面ライダー俳優さんも回を重ねることによって演技が上達するので、そこも注目ポイントではないかと思います。

飛電インテリジェンスの2代目社長の飛電或人

飛電インテリジェンスの2代目社長の飛電或人にAIアシスタント秘書のイズが側に居て、副社長の福添准に同じくAIアシスタント秘書のシェスタがが居るという設定は、仲が良ければ問題ありませんが、とかく会社というモノには派閥争いがつきものなので、いずれ或人にとって福添が最大の敵になっていくかもしれないと予想され、その秘書をしているシェスタも敵になると予想される事から、福添達の会社内の勢力と、ヒューマギアを全て殲滅しようとする特務機関のエイムズの不破諌仮面ライダーバルカンや、刃唯阿仮面ライダーバルキリーとの対立勢力や、滅亡迅雷.netというヒューマギアをマギアに変えて、人類を滅ぼそうとする最大の敵である迅や滅の悪の勢力と、どの勢力が主導権を握っていくのか混沌としているのも非常に楽しみだなと感じています。特に注目したいキャストは、特務機関のエイムズの二人の仮面ライダーとして活躍しそうな不破諌と刃唯阿に注目していますが、彼らがどう行動するかによって或人が優勢になるか劣勢になるかも決まりそうな展開も考えられますので、アッと驚く様な行動もしてくれればドラマとしても凄く分厚い物語として楽しめそうだと思っています。その様な点も期待して見たいと思っています。

『鶴嶋乃愛さん;秘書イズ』

飛電インテリジェンスによって開発されたAIロボットのヒューマギアで、主人公の飛電或人の秘書を勤める事になったAIアシスタントをするイズ。その役をpopteenの専属モデルをしている18歳の鶴嶋乃愛さんがされるとの事で、この配役をされるまで正直知らない方だったので、個人的にはとても新鮮な気持ちでイズを演じられる彼女を見られるのでは?と今からワクワクしています。役どころがAIロボット役なので、感情面でどこまで人間らしく、或はロボットらしく演じ分ければよいか難しいのではないか?と思われますので、かなり苦労されると予想されますので、その頑張っている演技に注目して見たいなと思っています。18歳という若さも見ていて元気を貰えそうなので、日曜日の朝はそんなイズに癒されながら見られる事にも期待したいと思っています。ストーリー的に主人公に近い立場だし、主人公をサポートする重要な役にもなりそうだと思われますので、飛電或人と共に人類を救う手助けをする人間との架け橋となる存在になって欲しいなとも期待しています。ゆくゆくは仮面ライダーに変身?する様な展開も予想され、同時に敵に操られ或人の前に立ちはだかる様な展開も考えられて、面白い役どころではないかと期待しています。そんなイズをどう演じられるのかを楽しみにしています。

仮面ライダーゼロワン』動画1話山本耕史

 

仮面ライダーゼロワンにまさかの山本耕史さんが出演者することに決まってびっくりしました。どういう役柄なのかは第一話で明らかになるってことですが今のところの謎でこれは今からとてもソワソワワクワクしてヤバイです。早くどんな役柄なのか楽しみだし知りたいです。主人公の飛電或人に関係するキーパーソンになるということでこれは色々と番組がやる前からこういう役なのかなと考えてとても楽しめるのですごい期待が大きいです。私の予想では主人公の味方だと思っています。困っているときに手を差し伸べてくれる存在であってほしいです。山本耕史さんは堀北真希さんと結婚されて今では2児の父になってとても優しくて柔らかい雰囲気になったので子どもたちからも人気があるイメージなのでドキドキしながら早く見たいなって思います。山本耕史のその役で他のキャストとどう絡んでいくのかも気になるし、演技の仕方なども見どころたくさんなので期待したいと思っています。山本耕史さんという俳優はクセの強い役をやってきたし個性派なので本当にどんな感じで登場するのか期待が膨らんでいきます。山本耕史さんはルックスが良くてどの役も今までカッコよく演じているので今回もカッコよくさを期待したいと思っています。
山本耕史さんと言えば、言わずもがなですがあらゆるドラマや映画にも出演されている、一流の俳優さんです。演技には関係ないですが、奥様が堀北真希さんという事で日本中の男性からうらやましがられた方でも有名ですが、数多くの番組に出演されているので演技力には定評がある方です。特に、独特いっていい演技力というか他の俳優さんには内、透明感もあるが闇もかかえているという独特の演技が出来る事が魅力だと思います。今回、仮面ライダーゼロワンという令和初のライダーシリーズに、主人公は若手俳優たちが多く出演されます。若手俳優たちだけでは演技力が足らないところや、ストーリーに重みをつけてたりする所で非常に重要な役割を果たすのが一流の俳優さんたちだと思います。その俳優さんの中で、山本耕史さんがどのようなポジションで登場するのか今から気になって仕方ないです。今回の仮面ライダーシリーズは、IT会社の社長が主人公という事で、インテリでハイテクなな話も当然あると思います。インテリでハイテクな話を山本耕史さんが上手く演技して話全体を纏めてくれる調整役である事は間違いありません。山本耕史さんが登場するライダーシリーズ今から放送が待ち遠しいです、是非皆さんもご覧になってはいかがだったでしょうか。

仮面ライダーゼロワン1話動画みどころ

お笑い芸人が社長に

人工知能と人間がテーマになっているという令和初の仮面ライダー。そして主人公の飛電或人は、AI関連の会社の社長という情報を聞いていたので、知的なイメージを持ちそうですよね?
でも最初、或人は売れないお笑い芸人なんですって。お笑い芸人から会社の社長への転身。しかも仮面ライダー?なんだか最初からドタバタな感じがしそうで、これはなかなか好みだぞと期待が膨らみましたよ。

1話で或人はお笑い芸人として遊園地に行くのに、全然ウケないそうです。そこでAIのお笑い芸人はウケて、或人はクビになってしまうんだとか。人間が人工知能に笑いの感性で完敗してしまうとは。そもそも或人にお笑い芸人としての才能がどのくらいあるのかは分かりませんけどね。
しかもそのAIを作ってるのが祖父の会社というのは皮肉ですよね。そして或人はその会社の社長になる、という運命をその時はまだ知らないという。
そのお笑い芸人のAIロボット、なかやまきんに君が演じるそうで。その名も、腹筋崩壊太郎!なんか、きんに君ぽい。そしてハードルの高い芸名。
人々を爆笑させるAIロボ、ヒューマギアちょっと観てみたいですね。どんな芸、(ネタ?)をするのか、ちょっと気になります。きんに君の腕の見せどころ?

仮面ラーダーゼロワン動画1話変身後が注目

変身後の姿は、前作の仮面ライダージオウよりもスッキリとしていて、どちらかというと昭和のライダーに誓いような印象を受けました。アクションも軽い感じがします。仮面ライダーのモチーフはバッタであるということを再認識しました。シンプルになったデザインに対し、色はかなりハッキリとしていて強烈な印象を残しています。今作の特徴の一つが、書記から女性の仮面ライダーが登場することだと思います。前作でも女性ライダーは登場しましたが、物語の最終回近くになってからでした。今回は初回から登場しているので、これから主人公とどのように関わっていくのかが気になります。また、AIというのも面白いテーマだと思います。与えられたプログラムをこなすロボットと違い、AIは経験をつうじて成長し、自己判断を行うようになります。その判断は正しいものという前提でAIは存在しているのですが、そもそも人間が作り出したものである以上どこかに綻びは生じるはずで、それが仮面ライダーという世界の中でどのように表現されるのかが気になります。仮面ライダーで重要なのが、フレッシュなキャストを締める存在となるベテラン俳優さんだと思います。役柄は不明ですが、今回もお二人が出演されるとのことで楽しみです。

仮面ライダーゼロワン動画1話感想

ジオウの映画の後に出てきたゼロワン!正直なところ!派手だ!と思いました。原色のグリーンスーツがまぶしく、フレッシュな印象です!URLを見た感想ですが、主人公がお笑い芸人から社長になって仮面ライダーになる設定が実に面白くキャストさんも毎回フレッシュでどんな演技を見せていただけるのか9月1日が待ちどうしいです。主人公がお笑い芸人志望との設定もあり、今回はお笑い芸人の児嶋一哉さんやなかやまきんに君も出演するということもあり、どんな展開になるのかワクワクします。今後も出てくるのか気になります。AIが暴走しひとに危害をくわえるなんて、どこかの洋画にあった設定ですが、子供たちにとっては夢のようなお話で、私の息子も楽しみにしています。そして、このサイトで初めて知ったのがデータ放送があるということ、『d』ボタンで飛電インテリジェンスの社員になって社長を目指せるミニゲームができるみたいで、ポイントを集めて社長へ!こちらも3か月参加すると上ランクになるということでに休まずに参加しようと思います。見ながら戦いに参加でき楽しさ倍増ですね!
仮面ライダーゼロワンのストーリーの主軸となるのはAI(人工知能)だということですが、今現実世界でもいろんな国でAIの開発が進んでいるのであえて世界情勢を取り入れたのかな?と思います。そして主人公の飛電或人は仮面ライダーをやりながら大企業の社長もやっているという設定だそうです。私はこの設定を聞いたときに大ヒットした映画「アイアンマン」を思い出しました。アイアンマンの主人公トニー・スタークも兵器を作る会社の社長をやりながらアイアンマンスーツを着て毎日悪と戦っていたからです。ですので、仮面ライダーゼロワンに期待したいことは仮面ライダーとして戦闘ももちろんのこと、社長として奮闘する様子も描いてほしいです。なかなか仮面ライダーの中で社長が頑張る姿は見れないと思うので、かなり斬新な絵面になるのではないでしょうか。そしてAIは仮面ライダーゼロワンの中においてどんな役割を果たすのか、まだストーリーの展開については公式サイトでも明かされていないことが多いのでこれからが楽しみです。令和で最初の仮面ライダーということで、デザインもスタイリッシュでとてもカッコ良いですからこれから多くの子ども達に愛される仮面ライダーになってほしいなぁと密かに願っています。

仮面ライダーゼロワン動画無料視聴時の注目点

仮面ライダーゼロワン」、なんとも奇抜な色で目がちかちかするというのが第一印象です。令和の1シリーズ目だから、「ゼロワン」なのでしょうか。キャスト陣を見ると、なんだか3派閥くらいありそうな感じです。1話目の予告で「AI(人工知能)と戦う社長」という肩書が目に入りましたが、今までの仮面ライダーの歴史の中で大体主人公は平凡な青年、というイメージがありました。そのイメージを覆す設定はちょっと興味をそそられます。仮面ライダージオウは、アニバーサリーライダーだったので、昔のキャラとの連動などが楽しめましたが、今作は全く新しいストーリーを楽しめそうです。個人的にはちょっとコミカルなストーリーが多いほうが最後まで楽しく見れるので、ゼロワンはどちらかなと期待してます。ヒロイン役はAIになるのでしょうか。仮面ライダーに出てくるヒロインさんは大体女性らしさというよりは強さをイメージされている気がするので今作のゼロワンも強さを推してくるAIなのか、そこらへんも見どころの一つかなと思います。

仮面ライダーゼロワンの第1話動画配信auビデオパス

動画配信サービス『ビデオパス』は月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメをいつでも見れてしまうサービスです。見放題会員になれば最新作も見れてしまうビデオパス独自のビデオコインが540コイン毎月もらえます。スマートフォン・タブレット・パソコンなどでも動画を視聴でき外出先でも楽しめます。またスマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで視聴することも可能です。テレビならHD画質の映像が楽しめます。もちろん初回30日間無料サービスも付いていますのでお試しで様々な動画を視聴してみるのも良いでしょう。映画だけでなくドラマやアニメも見放題。テレビで見逃した作品を1話から視聴可能なので話題作を見てみたいときにはとても便利です。さらにビデオパスオリジナルのコンテンツも豊富に揃えています。事前にダウンロードしておけば通信料を気にせずどこでもその作品を視聴できるのでスキマ時間を有効に利用できます。さらに映画好きの方おススメ。一部の映画館で割引サービスが受けられます。同伴者割引もありますので映画を見るのがとってもお得になります。また会員限定のプレゼントや試写会招待などの特典もあります。『ビデオパス』は映画を見る人には特にお勧めできるサービスです。まずは無料体験でお試しを。

仮面ラーダーゼロワンの動画山本耕史さん

 
仮面ライダーは、これまでどのくらいのキャストがいたのか、想像もつきません。昭和から平成、そして令和へと時代が移り、その令和元年を記念して、「仮面ライダーゼロワン」と、数字は最初に戻ったということです。時代はすでに、人工知能AIなしには考えられないものになり、仮面ライダーゼロワンを演じるのも、このAIを扱う企業の若い社長というのが新鮮です。ペテラン俳優の山本耕史さんと西岡徳馬さんが、今回の物語のメインに置かれるということですが、まさかこの2人が仮面ライダーに変身するとは考えられません。URLを見ても、主人公の仮面ライダーと密接に関わる役というだけで、具体的には何も書かれていません。西岡徳馬さんは、もしかしたら仮面ライダーに敵対する組織のボス、ということもあるかもしれませんが、山本耕史さんは、絶対にそれはないでしょう。山本耕史さんがもう少し若ければ、ゼロワンと一緒に戦う別の仮面ライダーという可能性もありますが、それは考えにくいことです。ウルトラマンならば、地球防衛隊の隊長というのがビッタリでしょうが、それはありません。主人公に深く関わる人物として山本耕史さんが登場するということですから、ワクワクさせられるばかりです。主人公が多数の中から選ばれた新人ですので、ベテラン俳優の山本耕史さんは、何らかの形でそのサポートをする役回りということになると思われます。しかし、この妥当な想像を壊して、仮面ライダーゼロワンの最大の敵になる、というよそうがいの展開も、ないとは言えません。URLが隠しているこの秘密は、第1話を絶対に見ないとわからない、という絶妙のアイデアです。

仮面ライダーゼロワン動画1話キーポイント

社長で仮面ライダー

飛電或人は祖父の遺言で本人もビックリ、社長になってしまう。祖父は考えなしに、身内可愛さから或人を社長にしたわけじゃないんでしょう。
或人は仮面ライダーゲンムだったり、仮面ライダークロノスのような人種じゃないことはハッキリしてます。そういう野心家で自分のことばかりの性格ならきっと任命はしなかったんじゃないかなと思うわけです。心根とかどういう人間か分かっていて、信じてるから会社を、未来をたくしたんじゃないかと。
でもたぶん会社の社員さん達だって戸惑いはありますよね。それまで或人がこの会社で働いてた経験があるとか、会社のことを勉強してきてたというわけでもないのに、血縁者ってことでポッと出て跡を継ぐってなるわけですから。会社は大丈夫かと心配しそうなもの。
それが番組を観ていてハッキリ分かるのが、副社長の存在なんだと思うんです。自分が新社長に、と思ってたところに或人が来ちゃう。副社長の福添には、アンジャッシュの児島さんが。或人はお笑い芸人からのスタートらしいので、お笑い芸人の児島さんに演じるにあたってなにかアドバイスなんかもらったりしたんですかね。人の良いマイペースな或人と、裏があって人間臭い副社長がどんな感じのかけあいをみせるのかもみてて楽しいかもしれませんよね。

まとめ

令和最初(1人目のワン)

仮面ライダージオウは平成から令和に跨いでの放送だったことから、令和最初のライダーとしては仮面ライダーゼロワンが最初になるかと思います。ゼロワンにはいろんな意味があるように思えます。令和最初(1人目のワン)。放送スタートが9/1。キャッチコピーが「お前を倒すのはただ一人。俺だけだ」などいろんなところに「1」をかけているところがわかります。今回の敵、AIの「I」にもかけているかもしれません。それと平成ライダーからの流れとしては、メイン以外のライダーも最初から登場すること。ヒロイン役がいること。ベテラン俳優又はお笑い芸人が起用されること。それらは今回も引き継がれているように思われます。前回は生瀬勝久さんが務めていた枠は児島一哉さんが務めるようです。児島さんはお笑い芸人ではありますが、この頃は俳優としても評議高く、今回はどちらの面で起用されているのかが楽しみでもあります。また、今回は初回から大物俳優がゲストとしてキャスティングされています。その辺りも、令和最初のライダーとして期待されているのだと思います。平成ライダーから男性陣は登竜門的な番組で、その後、活躍されている方も多いですが、ヒロイン役はあまり活躍されていないので、ジオウ含めて、女優の方がこの番組から本格的な女優になってもらいたいと思います。その辺りも期待したいと思います。

人類とAIとの戦い

URLや予告を見ると、今回は私たち人類とAIとの戦いです。AIは私が生まれる前から研究されており、現在では、色々なところで活躍しています。人間の負担が減っていく一方で、人間をも凌駕するAIですから、私も以前からAIには脅威を抱いていました。人間よりも賢いAIが暴動を起こしたら?悪いプログラミングをされて、戦争を始めてしまったら?そんなことを考えて眠れなかった時もあります。今回の仮面ライダーでは、滅亡迅雷.netの迅と滅が悪役で、ヒューマギアに悪の魂を吹き込んでいきます。どのライダー作品でも共通して期待するのは、俳優さんたちの1年間の変化をみること、それからもちろんストーリーの面白さです。売れないお笑い芸人から、会社の社長になり、仮面ライダーゼロワンになった飛電或人がどのように、みんなに頼られる社長、仮面ライダーになっていくのかに注目してみていきたいと思います。きっと最初は、いわゆる、現代の若者というようになよなよしているのでしょうね。それが戦いを通してどのように変わっていくのか楽しみです。また、今回は仮面ライダーバルキリーと仮面ライダーバルカンも物語の最初から出てくるようです。今まで、女性ライダーは出てきていましたが、最初に発表されるテレビキャストで女性仮面ライダーは初なのではないでしょうか。女性も当たり前に仮面ライダーになれる時代。仮面ライダーは男だよという概念を壊してほしいと思います。まだまだ、わからないことだらけですが、まずは、初回の放送を楽しみにしていたいと思います。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン見逃し配信1話